座長54歳の誕生日

昨日は劇団の座長54歳の誕生日

お忙しいだろうと思い、電話ではなくお祝いのメールをした


座長と初めてお会いしたのはアチキ19歳。座長27歳(若っ (笑))

劇団を探していた時<オーディション>という雑誌から色々な劇団を探し出し「座長が有名人だから騙されないだろう」という理由だけでオーディションを受けた(笑)あれが運命だったんだろうなぁ~(笑)

あれから27年・・・・・・・・・・・・・・・・。27年ーーーーー????!!!!
あっという間だったなぁ~。んで、いろんな事があったなぁ~・・・・・・・・ねっ、座長&劇団員の皆さん(笑)

退団後も、付き合いの絶えない座長&劇団員

うつ病になり、更に拒食になったアチキを心配した座長は、ある方にアチキの事を話して拒食を改善へと向かわせてくれたっけ。

あの頃、本当に食事を摂れなかったなぁ~。
久々にアチキを見た座長の第一声は「おいっ、ひらベラどうした?!」だった
今思えば、それだけ見た目も違っていたんだろうなぁ~。

その後、後輩でもある付き人と座長の3人で食事をしたんだけど、スープを一口だけ口にして終わらせるアチキを心配してくれた。でも、絶対に無理して食べさせることはしなかった…本当に感謝しなくてはと改めて思うのだ。

そんな座長から電話があった

「お~ひらベラ~。メールありがとな。北海道はどうだ?」

いつもの感じだ

近況を話し、座長の近況も聞き(笑)懐かしく、色々な事を思い出し、あったかい時間を過ごした。

本当はアチキの体調が良くなれば座長の所でお世話になるはずだった
調子が悪い中も座長の家へ行くことをゴールにして頑張って来たけど、それも無理だったあの頃がウソのようだ

今、農家さんでお世話になっている事を話すと「マジか?!良かったなぁ~」って、すっごく喜んでくれてねぇ~
そんな座長の言葉に、アチキも嬉しくなったのだ

座長、座長が54歳になる事なんて全く想像していませんでした
アチキが46歳になる事も想像していませんでした

座長に色々助けて頂いた恩をどういう形でお返ししたらいいのか・・・と考えてしまいますが、アチキがうつ病やらトラウマやら摂食障害やらから抜け出し、元気いっぱいのひらベラになる事が恩返しだと思い、全快…とまではいかないかもしれないけど、それに限りなくい近い身体になるよう頑張らず頑張ります

座長!お誕生日おめでとうございま~す
スポンサーサイト

アホな先輩と、アホな後輩

えっと・・・。こんな感じだっけ?

朝起きて、お仕事して、帰宅して、お風呂に入って、ご飯食べて、寝る。

こんな感じだっけ?(笑)

仕事終了後、帰宅して家族の食事を作っている皆さんを改めてご尊敬申し上げますm(__)m

アチキの今は・・・。
朝6時起床
北斗の散歩(最低30分)
帰宅後3匹に朝ごはん
支度をして8時に家を出る
9時から17時までお仕事
18時に帰宅
帰宅後、家に上がらず即散歩
散歩から戻り3匹に晩ごはん
お風呂に入ってクタクタになって(お風呂に入ると疲れが増す
自分の晩ごはん
で・・・・。
寝る.。

久しく人間らしい生活をしていなかったから、忘れかけてた(笑)こんな感じだっけ?(笑)

さて

先日、札幌まで車をかっ飛ばして参りましたでぇ~。行先はライブ会場

劇団員時代の後輩が女性4人のコーラスグループでメジャーデビューをしていましてね、札幌でライブがあるというので、そりゃあーた、行かなきゃでしょ

この動画は札幌でのものではないけれど、この4人がやって来た訳ですの。しかも2人は劇団の後輩。




こんなにカッコつけてるけど、昔と変わらずアホ(笑)もちろんアチキもアホ(笑)

ライブ中ステージにあげられ、後輩の劇団員時代のエピソード等を一緒にトーク。
今一つ気の利いた面白コメントが出来なかったと帰りの車中で一人反省会をして参りました(笑)

ライブ後、数年振りの再会にハグ&ちゅ~

純&真子 編集


ねっ。アホな先輩と後輩でしょ(笑)

なかなか話は尽きないけど時間は迫ってまいります。

次の再会を約束してバイバイしたのだ

ここの所、再会が続いていて、それが全て明日への活力となっているから本当に感謝なのだ。

劇団員時代、苦楽を共にした仲間と再会できたこと。その時間も最高だった。

アホだけど(笑)やっぱ仲間は素晴らしいのだ~。

サムイ島より♪

劇団の同期いっちゃん

今日、見た事もない番号から着信が


『もしもし~

『あっいっちゃん


聞けばすぐに分かるこの声


いっちゃんはアチキよりも5歳年上
本名が『いっちゃん』ではなく、アチキの相手役だった役名が一平だった為、未だにアチキだけがいっちゃんと呼んでいるのだ

劇団に入団する時のオーディションでは【ジャイアン】の様な歌声で、場を盛り上げてくれた(笑)


そんな愛すべきキャラクターのいっちゃんは昨年、タイのサムイ島へ行ったのだ



そこで飲食店……ラーメン屋さんを始めると


若い頃だったら、た~っくさん冒険もしただろうね。


でも50歳を目前に『行ってくるねぇ~』って旅立った、いっちゃんはカッコいいのだ



『今ねぇ~、こっちはTシャツに短パンだよそっちは』と聞かれた時アチキは、コタツの中
(^_^;)


世界は広いのだ。



マガジン(劇団)のメンバーで、いっちゃんに会いに行こうとワクワクしてるけど。



退団しても貧乏な仲間達(爆)よ。本当に行けるのかい



いつでも笑顔のいっちゃんに会う為、みんなで【サムイ貯金】をするぞぉ~。


いっちゃん待っててねぇ~

劇団マガジンの【絆】

何故か生野菜をバリバリ食べたいアチキ。


スーパーへ


あぁた、高い
キャベツ1玉¥298


んじゃレタスレタス1玉¥250


あぁぁ何もかも高ぁ~い


でも、どうしようもなく食べたくて、生野菜を食べとります。


体が欲しているんだろうね。


10ヶ月振りに行ったスタジオの鏡に写った自分の姿を見て、膝から崩れ落ちそうになったのだ


今朝もまた増えている


おかしいだろうよ。


ダメでしょうよ。


んで、只今、生野菜をムシャムシャ食べとりますわ。

まるで青虫さんの様です。
そして日中に飲んでしまう眠剤(-_-;)

何故飲んでしまうのか…分かるような…分からないような…。


とにかく小樽時間に戻そうと北斗との散歩の時間も今朝、変えてみた。


午後のお散歩の時間も小樽時間にすれば、眠剤を飲まずにいられるかもしれん

小樽時間は東京の夏には通用しないから今がチャンスなのだ。

で、夜も早くに眠くなり、眠剤の量も減る……はず……の予定(汗)


何だか訳もなく心が不安定になったりすると、必ずと言って良い程、劇団マガジンのメンバーが夢に出てくるのだ。


今年の初夢もメンバーが出てきた。



約6年という、決して長い期間ではないけど《苦楽》を共にした仲間


やっぱ、苦しくなると思い出すんだな。


音楽監督邸で新年会をする予定なんだけど、アチキの体調の都合で、まだ実現出来ていない。


まぁ、近々メンバーに集合をかけて集まろう。


退団したきっかけは色々だけどね、退団後も決してそこでサヨナラではなく、今も繋がっている事に感謝せずにはいられないのだ。


アチキがまだ20代で座長も30代でバリバリに若く、稽古では灰皿を投げていた座長(笑)


へったくそな芝居をするアチキに『腐った魚の目をしてる北海道へ帰っちまえ』と言う座長(笑)


座長に今その話をすると『俺はそんな鬼みたいな事は言ってないぞっ』


『いいえ。言われました』と立場逆転(爆)


座長は勿論、アチキを含め劇団のメンバーが今でも忘れられない事がある。


去年、座長と仕事のスタッフさんと一緒に食事をしていた時『俺は忘れられない事があるんだ』と話出したのだ。


それは……座長の言う事は絶対(←ちょいと言い過ぎかな 笑)のあの頃


座長に歯向かう事等なかった劇団員が、当時新宿にあった稽古場で、ある日、座長に牙をむいたのだ



それまでたまっていた座長への気持ちをぶつけたのだ


座長はかなりショックだったらしい(最近聞いた話だけどね)


アチキも勿論その場にいた。


で、その後、退団したのだ。


それは決して座長が嫌いとかではない。


若かったんだなぁ。


そんな修羅場的な事もあったけど、25歳で退団した後も、座長をはじめ劇団員との【絆】が切れる事なく今がある。


離れていても、何年も会わなくてもマガジンの【絆】は深いのだ。


今でもアチキを気にかけてくれる座長を始め、先輩、後輩はアチキの大切な仲間なのだ。


劇団マガジン


復活話もチラホラ。


でも、平均年齢がかなり上昇したので(苦笑)ちーっと難しいかな。


っと、それ以前にもっと大きな面倒な壁があるな



まぁいずれにせよ劇団マガジンの【絆】は永遠なのだ…と思っているのはアチキだけか(^_^;)


仲間がいるって素晴らしい



アチキのちっちゃい都市伝説解消

今朝は............いったい何時に起こされたのか.........。

凛が鳴いたのは4時頃か?

んで、「こんなんじゃ寝てられん」と、フードを入れて再びベッドへ........。

んで、5時頃?

再び凛に起こされ「なぁに?と起きてトイレチェック。

何もない。

ん~~~~~

再びベッドへダイブ


にゃぁ~



目を開けると北斗も一緒にいた(汗)

時計を見ると7時。

「凛。北斗のご飯の面倒まで貴方がみてるの?出来れば、そのまま北斗にご飯をあげてくれない?」

「.................................

「ごめん。分かった。無理だよね。はい。」

と、北斗を外に出してご飯をあげて意識朦朧とする中、更に更に再びダイブ

今朝、いったい自分に何が起きたのか良く分かっていないアチキ。



昨日ね、行くのは無理だろう...と思っていた座長のトークショー。

トークショーが目的で行った訳ではないんだけどね(笑)

今更だけど座長は日芸出身。

昨日の学祭は日芸の学祭。

卒業生の座長がトークショーをしたのだ。

PB040087_convert_20111105124211.jpg

↑日芸は、こんなに綺麗に生まれ変わっていた。

アチキが座長率いる劇団マガジンの劇団員だった頃、日芸で稽古をした事がある。

なので、この変わりっぷりを見て、ちーっと寂しい気持ちもあり時代は流れているんだなぁとも思ったり、1人で黄昏れていた(爆)

トークショーは日芸の中にある劇場。

キャパ200名位。

あのね.............すっごいのだよ。

マガジン復活できるじゃん。あの事さえクリアできれば(※あの事とは.........察して下さい 笑)

PB040067_convert_20111105124120.jpg

舞台袖に行くとやっぱりワクワクしちゃうんだなぁ

PB040072_convert_20111105124829.jpg

PB040068_convert_20111105124710.jpg PB040069_convert_20111105124751.jpg PB040076_convert_20111105124904.jpg

出番を待ってる座長を激写(激写って


でね、今回、アチキの中の都市伝説が溶けた瞬間があってね。

座長のトークショーが終わって控え室に帰ると時にね、座長を見つけた学生達が「船越さんだ~きゃぁ~。カッコイイ。超カッコイイ」

あっ! 聞こえた!

『超』って本当に言うんだ!

テレビで良くタモリさんが『俺を見つけた若い子が、超うけるんだけど~。って言うんだよなぁ』って言ってたけど、いやいや、超はおかしいでしょう。

あり得んでしょ。

って思っていたんだけど........。

昨日初めて聞いてしまった。

黄色い悲鳴に似た声の中「超かっこいい~」と。

へぇ~、本当に言うんだぁ。

外出するとヘロヘロになるアチキ

でも、アチキの中の『ちっちゃな都市伝説』が解消されただけでも良しとしよう。

帰宅後、目は落ちくぼみアメーバーの様になったアチキ。

そして、何度も起こされた今日。

今からまた薬を飲んでしまうかもしれないのぉ。

仕方あるめぇ。


司会を務めた学生ちゃん達も、おつかれちゃんね。
よく頑張りました

PB040080_convert_20111105130332.jpg

プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
劇団マガジンに入団。
その後退団し、現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード