一時預かりしたレオの今

今年、1人の少年に助けられた1匹の子猫。
P6070121_convert_20101231104958.jpg
我が家に来た時は目やにが固まって目を開ける事は出来ませんでした。
P6120043_convert_20101231102026.jpg
ですが日に日に目が開く様になってきました。
それが上の写真です。
ですが、瞬膜が完全に開くまでに少し時間がかかりましたが元気いっぱい
片目の瞬膜は完全に開きましたが、片目は完全に開く事は無く手術をしなければいけない状態に...。
名前はレオ。
レオを助けたSーたの元へ帰る頃には左目は完全に開きました
P6210093_convert_20101231102650.jpg
そして昨日、久しぶりにSーたに会いました。
Sーたは、私と北斗を見るなり『北斗?』と満面の笑みで飛んできて『見て見てレオはこんなに大きくなったよ』と写真を見せてくれました。
今度送ってもらおう。
レオは去勢手術の時、瞬膜の手術も一緒にしたそうで、普通の状態に戻ったそうです。
良かったねレオ
P6240020_convert_20101231105349.jpg P6180072_convert_20101231105251.jpg
北斗と凛とも仲良しになったよね


2010081020450000.jpg 2010082020130000.jpg
Sーた&ソフィ&レオ

レオを見つけて自宅に連れて帰りSOSの電話がかかってきて、駆けつけた時、Sーたは必死にレオの面倒を見ていました。
レオにミルクをあげる時も「お湯を沸かせばいいんだね」とお湯を沸かしてくれたり、必死で助けてくれました。
世の中全ての人がSーたのように優しい心を持った人間になってくれれば不幸な動物達は減るのに...。
Sーた、ありがとね。
PC300347_convert_20101231104133.jpg
Sーたの『命』に向き合う心を私も改めて考え、今後の活動の力にするね。
Sーた、本当に有り難う
スポンサーサイト
プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード