FC2ブログ

ふるさとを想う気持ち

私は間違っているのかもしれない.................。

もしも、私が小樽の実家に住んでいて同じ様に被災したら、被災者を受け入れてくれる所で短期間でも生活をするだろうか?

勿論、人それぞれ考え方はあるし年齢、状況にもよると思う。

テレビを観ていて、被災されて不自由な思いをされている方々に、暖かい部屋で休んで欲しいと思って小樽市に交渉したり、被災者受け入れ自治体リストをブログでアップしたけど....違うのかもしれない。

復興に向け、画面でしか知り得る事が出来ない、あの状況で頑張っている人達を見ると、一時的にでも他の土地に避難してはどうか?と言う私は、かなりなお節介おばさんなのかもしれない。

私だったら、小樽に残っているだろうから...。

何とかしてあげたいと思っている気持ちは、ただのお節介だったのかもしれない。
だとしたら、申し訳ない。

そう感じてしまったので、ちょっと書いてみた。




先日「木梨憲武さんが太陽を書いてくれるよう呼びかけてるけど、書いてみない?」とコナママからメールが届いた。
被災された方々への応援メッセージだろう。

私と旦那君も書かせてもらう事に...。

私は、そんなに時間をかけずに書いたけど、旦那君が....................。
P3190017_convert_20110328150742.jpg
チクタクチクタク
チクタクチクタク

....................................。

....................................。
P3190019_convert_20110328150822.jpg

北斗も待ち疲れて寝てしまった

待つ事1時間半、やっと出来上がった

本当は私がコナ家のポストに入れる予定だったけど、あまりにも待たされ、疲れ果てたので旦那君に「宜しく」と任せた。

この太陽が、どんな物に出来上がるのか。
私も楽しみだけど、被災地の方々の笑顔が楽しみ

被災地に一日も早く春が来ます様に
プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード