中国で起きた悲劇【強制堕胎】

生きていれば【知りたくなかった】……



なぁんて自分勝手に思う事があるのだ



でも必ず【知るべき事】だった…とアチキは思うのだ



日本は【少子化】を何とかしようと色々な案が出てるけど、中国では【一人っ子政策】だと…




そんな中国で悲劇が起こったのだ



22歳の女性が一人いる子供の為に兄弟が欲しいと願い授かった子を、妊娠7ヶ月で強制堕胎させられたと…



本来なら50万円を支払わなければいけないところ、妊娠した女性が支払わなかった為【強制堕胎】に至ったと…



それぞれの国で考え方が違うにしても



子供のいないアチキですら、苦しくなる程、胸が痛くなる



7ヶ月…



赤ちゃんも元気に動いていただろう



人によっては『結果が分かっているんだから、それが無理なら妊娠しないようにするべき』と言う人もいるだろう



確かにね…



とは言えアチキには衝撃的なニュースだった



この歳になって、最近特に道行く赤ちゃんを見かけると『自分に赤ちゃんがいたら…』と思うようになった

友達はなかなか子供が出来ず不妊治療をしてやっと授かり、今年かわいい赤ちゃんが無事に産まれた

それだけに【強制堕胎】と言う言葉はアチキには重く苦しい…



我が家の夏の子をこの世に誕生させる事をしないと言う選択をしたアチキにとって…



そんなアチキには、やるべき事が沢山あるのだ


だからこそ…早く元の体に戻るのだ








スポンサーサイト
プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード