不運な犬や猫達の行方



あのね


ちょいと用事があって数日前にホームセンターに行ったわけよ


凛&夏の物を買いにね


アチキは生体販売に関して反対なのだ



だから、ペットショップに行っても、仔犬や仔猫は絶対に見ない


でもね

一緒にいた仲間が、フラフラ~って仔犬の元へ行ったわけよ


んもぅ

って思いながら、連れ戻そうと仔犬に近付き、誕生日を見ると




2ヶ月にも満たない仔犬が…


…………


アホか


日本が先進国と言うのなら、もうちっと賢くならないものか


まぁ、賢くないアチキが言うのもなんだけど


ペットショップの裏側が、どんな事になってるのか知っとるのか


知らんじゃろ


毎年


いや


毎日、考えたくもない程の数の犬や猫が、恐怖と絶望と苦しみの中、殺処分されているのに


何故そんな事が起きてると思う?


何故だと思う?


ブリーダーの中には劣悪な環境で、ひたすら仔犬や仔猫を生ませて、用が済んだら、殺処分もしくは、捨てる奴もいる


勿論、全てのブリーダーがそうではない

誤解しないでほしい


とんでもないブリーダーの元に、不運にも行きついてしまった犬や猫はケージから出される事もなく、酷い状態で発見される事もある


犬仲間のミニチュアダックスが出産をした後、アチキは、家にお邪魔したけど、どれだけ母犬が大変なのかと目の当たりにしたのだ



それを考えると、劣悪な環境の中、何度も出産させる事がどういう事か


まだまだ法の改正が必要だとアチキは思うのだ


まぁ、そんな輩は法が改正されても改善するとは思えないけど、あまりにも生ぬるい


生ぬるい今に浸かっている輩が、いなくなる事を願うばかりだ
スポンサーサイト
プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード