厄介者扱いの雪 上手く付き合うべし

あったかプレゼント~

田舎に戻る前に、とーってもお世話になっていた、まめママさんから、可愛いハンドメイドの帽子が届きました




うっほほ~い

アチキ、脳みそが少ないから帽子を選ぶ時、ジャストフィットの物があまりない

しかーしこのお帽子さんったらピッタリなのでごあす

早速、北斗とお散歩に行くときに被って行ったのだ~

段ボールには帽子と一緒に色々な物が入っていて開けると同時に凛がクンクン





上京したての頃、父が段ボールで色々送ってくれた事を思い出して、ほっこりするアチキなのでありました。


まめパパさん、ママさん、ありがとーございまーす


いや~、それにしても昨日の暴風雪ったら…(;A´▽`A


久々にやってくれたわね~


北斗と散歩に行こうとドアを開けたら


びゅう~びゅう~


( ̄▽ ̄;)あはっ暴風雪で前が見えない



北斗~ど~する~





そだね行こう



ってな訳で、いつも通り散歩に行った訳です


いつもの場所には、いつものワンコ


( ̄▽ ̄;)

ワンコままと『こんな日に来るなんてバカよね~』と笑い(≧∇≦)無事帰宅



こりゃ積もるな…と思い今朝


ははっやっぱりね。


140メートルの道は、所々吹きだまりになり消えていた為、除雪機で2往復(^o^)v



北斗は嬉しい




未だ、除雪に楽しみを見出だせてはいないものの《苦痛》等と思っていないので(←思わないようにしている 笑)頑張れているのかも


ある人は《除雪は生産性がない》と嘆いている。
そんな話を聞くと、こりゃ気の持ちようだと強く思うのだ



生産性がないのなら、厄介者扱いされている雪で何かができりゃ~いいんじゃん


で、この間、木を切りながら、ふと思い付いたのだ


実現できるかは分からないけど、生産性がないと嘆くばかりじゃなく生産性のある物にすりゃいいのだっ


おしっ


来期に向けて真剣に考えてみよ~(^ー^)

スポンサーサイト
プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード