ポリオワクチンの危険性

朝方、大量の寝汗に気が付き寒くなって目が覚めた


な、なんだこの異常な汗

絞れば流れ出てきそうな程の汗


すぐに着替えて…。


次に目が覚めた時に外を見たら『あれ

天気予報は雪


なぁんて寝ぼけながら再びベッドへ


何だか寒いので皆様ご慈愛下さいませ。


で、


体が資本って改めて思うアチキだけど、この間ね、以前から気になっていた《ポリオ》の事に関して、TVでお話していたのでちょいと…お国へ…物申す。



アチキの幼馴染みが、2人目の子供っちに『ポリオを受けに行くの』と言っていた事を思い出した。


たまたま田舎に帰省していたアチキは幼馴染みの長男を抱っこして、長女のポリオに付き合ったのだ。




そして今、2人共元気に中学校に通っている。


あの時、ポリオワクチンの危険性等、全く知らなかった。


今の日本は《生ポリオワクチン》が一般的らしいけど数%の確率で障害が起きる事があるという。


実際に生ポリオワクチンを受けて障害を持ってしまった方が『僕のような人間が増えない為にも、《生ポリオワクチン》を止めて《不活化ワクチン》に切り替えて下さい!』と国に訴えていた。



神奈川だったかな?

国には頼っていられない!と、海外から取り寄せて、不活化ワクチン希望の方に自費ではあるけれど、答えているとの事。


不活化ワクチンを反対しているのは、厚労省、医師会。


会見では『生ポリオワクチンで障害が起きるのは、ほんの数%である為…』と言った。


アホか


どんなに少ない確率とは言え、障害を負う確率があるのなら、確率のない《不活化ワクチン》にするべきでしょう。


反対しているのは厚労省と医師会。


勘の良い方なら、何となく分かるでしょう。


私達、僕達には裏がありますよー!



って言っているようにしか聞こえない。


お国さん。


損得だけで考えるのは止めましょうよ。


貴方のその安易な考えの為に、障害を抱えてしまう人達がいるんですから。



その人、その家族の一生がかかっているんですから…。



頼むよ。もう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
劇団マガジンに入団。
その後退団し、現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード