北斗とアチキ

凛&夏のベッドで何故か無理矢理寝る北斗


ぷぷっ


可愛い…けど…ベッドが歪んできた


まぁ2匹が使ってくれない分、北斗が使ってくれているから良しとしまひょ



昨日ねテレビで動物は人を癒す…なぁんつ~のを観たんだけど。


セラピー犬や盲導犬等々、賛否両論だよね。


まぁ、感じ方、考え方は100人いれば皆同じではないから当たり前っちゃぁ当たり前


北斗を北海道余市の保健所から家に連れて来た時。


3月でね山奥にある実家まで車が入らなくてね、車を出してくれた幼馴染みとは、そこでバイバイして家まで歩いたんだけど


山の中なのでリードを付けずに(本当は絶対にリードを付けなきゃダメだよ)実家に向けて歩き出したのね。


まず始めに北斗は血尿…。
保健所で怖い思いをした事もあって強いストレスを感じていたんだろうね。


でも、すぐに嬉しそうにアチキの前を走り始めた北斗


まるで帰る家を知っているかのように飛んで走ってたなぁ


初めは外に繋いでいたんだけどク~ンって鳴くから家に入れたらすぐに落ち着いて、あっという間にお腹を出して寝ちゃった(笑)


初日から全く警戒心等なかった北斗。


犬を家の中で飼うのは初めてだったから悪戦苦闘だったけど、よく一緒に泣いたなぁ


北斗がアチキに何の警戒心も持たずお腹を出して寝る姿を見ると、何処で産まれて、どんな人が飼い主さんだったのか?


なぁんて思ってると《捨てられた》という同じ境遇に涙してしまってね。(^_^;)


そんなアチキの前に座って一緒に泣いてくれた北斗。


同じにおいがするんだよね


頑固な所だったり、短気な所だったり…




似てきたのかな


1歳位で出会った北斗。

もう8歳だけど…


アチキも43歳だけど…


まだまだ同じ時間を過ごしたいなぁ。


その為にも、本来のアチキに戻らねば


さて、寝よっかなぁ…


あ…


北斗にベッド占領されてる


ほな、一緒に寝まひょか
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード