けじめ

金縛り

う、動けん

首だけ起こして見ると…

寝ているアチキの布団の上に…


足と足の間に凛

左腕に夏


右肩にピッタリとへばり付く北斗



んぬぁ~


あんたたち~


自分のベッドで寝なさいぉ~


動けんわ~


と思いつつ…まぁ、気持ち良さそうに寝てるから、ちょいと我慢しますか

…………………。


んぬぉ~

やっぱ、どいてくれなはれ~


う、動かない


ペットを飼っている方、皆さん同じような経験はありゃせんかぁ~


ふぅ


唐突だけど、アチキがね震災後どうしてスタジオに行けないのか分からんの。


でね、日曜日スタジオの忘年会パーティがあったんだけど、それも行けなかったの。


有り得ない


そんな大事なパーティに行けない自分に腹が立ったり落ち込んだり。

心の中は大騒ぎ


んで、アチキが社交ダンスを始めて《初めて》組んだリーダーが同じスタジオに勤務してるんだけどね


アチキはダンスを辞める時は彼と踊って最後にしたいと思ってるのね。

以前もブログで紹介した彼は今、頸椎を痛めていて、あまり良い状態ではないの。


2人の年齢や体力を考えても、なるべく早くに踊らなきゃ


そんな彼に首の様子を聞く為にメールをしたら返信がきたの。


こころとからだはつながっていて僕たちは僕たちが生きてきた全てを受け入れ融合できたとき初めてダンスが完結できるんだと思う。
ひらベラちゃんのことを想う時、必ず、「ひらベラをたのむね!」と後楽園ホールで言われた、お父さんのことを想いだすんだ…


そう返信がきたの。


アチキも、彼にもお互いに複雑な生い立ちがあって、アチキは14歳、彼は19歳の頃からずーっと一定の距離を保ちつつ、お互いのやりたい事をやってきたのね。


アチキはアチキの親父さんが彼に、こんな事を言っていたとは知らなかった。


メールを見て泣いても~たぁ(笑)


今から何年前だったかなぁ

アチキがまだ劇団員で、貧乏しながらも社交ダンスに彼と復帰して後楽園でプロの試合に出た時の話。20代前半だったなぁ。


小樽から、わざわざ親父さんが応援に来てくれていたんだよね。

その時、彼に言ってたんだなぁ。


アチキが社交ダンスを辞めるに辞められないのは、やっぱり親父さんとダンスが繋がっているからなのかなぁ


アチキは最後に彼と踊る曲を決めとるの


それはね…。


ず~っと前にコナママが貸してくれたビデオの中の1曲


アチキはテレビの中で踊るダンサーと音に釘付でね(笑)

『こんなの踊りたぁい』って思ったんだ。


で、彼にビデオを貸して観てもらったの。

彼も気に入ってね『これを最後のダンスにしたい!』ってCDを見つけてくれたの。


後は…アチキが復活するだけ。


彼は『お父さんはきっと、いつ踊るのかな? って思ってると思うよ』って(笑)


アチキの中のけじめ。

親父さんへのけじめ。


親父さんからのメッセージに押されて、あの曲で2人の作品を創る事ができるよう、休みながら頑張ろう


うん。


いつか、けじめを付けなきゃ。


アチキがアチキではなくなってしまうのだ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード