嫁次第

こんな時期に、わざわざ書くような事じゃないけどね。


【ひらベラ日記】


そう。


【日記】なので…。



いやね、年賀状もそうだけどさ、お歳暮だの、冠婚葬祭、お盆、お正月等々。



こういう時って嫁がしっかりしていないと…って思う訳で



それはアチキの知り合いもそうだけど

あっアチキも含めてね(^_^;)


アチキは結婚してから、旦那君の実家に一度も行けていないのだ

正確には…
んっとね…4年位もっとか…。


結婚する前に一度。


結婚してから親戚と食事会をして…。(北斗も行った


その2日だけ。


実家が遠いという事はあるけど、旦那君が学生になって忙しくなったという事もあり…。


言い訳にしか聞こえん

そんな訳で、嫁として離れていても、出来る事を出来る限りしたいと思うものの…これまた思うようにいかず


義父さんも、義母さんも『2人が仲良く毎日を送っていればそれで十分』と言ってくれる。


孫の顔だって見たいはずなのに。


でもアチキの体には、自分を産んだ人の血が流れている。


その血を残したくない。

だから子供は欲しくないのだ。


わがままでしょ。


そもそも、こんな奴が結婚をしてはいけないのだ。


そして鬱病に関しても…旦那君が勤務する院長が『開業したいと思っているのなら家族の協力が必要。だから嫁が鬱病だったら無理だよ。』と言われたそうで



確かにね。


とは言え『明日、鬱病が良くなるぉ~』なぁんて約束はできない

凹むなぁ。


そこを突っ込まれると何も言えないもんなぁ。


すっごく細かい事かもしれないけどさ、何かのお祝いのお返しとか…お礼のお手紙とか…



アチキの身近な人は『へ』って位、何もしない。


いやいや、それはどうよ


って思う位にね。



そうすると何故か旦那も変わってくる



本当に嫁次第だと感じるのだ。



って事で



ごめんなさい


酷過ぎる嫁で



と、懺悔する訳で。


懺悔なら誰でも出来る

うん。確かに。


生まれ変わるよう努力しよう。


おしっ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
劇団マガジンに入団。
その後退団し、現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード