故郷を離れたからこそ思う故郷愛

1分前には死にたい…と思っていても


1分後には、土いじりがしたいと思うアチキ。



先日、座長とアチキの近況報告を電話で話した時『そういう病気だからな。でも、お前は大丈夫』と力強く言ってくれた。


アチキと同じ病気で妹さんを亡くした座長は、アチキの病気を心配をしてくれる。


ありがたいな



以前から実現させたい事があってね


アチキが生まれ育った【桜】という町



素敵な名前の町なのに残念ながら【桜】が少ない



だからアチキは田舎に帰って【桜】で、い~ぱいの町にしたい。



細やかな夢だけど、絶対に実現したい



【桜町】が桜でいっぱいの町になるよう、頑張るぉ~



やって出来ない事はないのだ



母校でもある桜小学校の桜も少なくなっていると聞いた。


小樽市は高齢の方がとても多い。


そんな大先輩達にも、色々な角度からご協力を願って、一緒に桜を楽しみたい



アチキが上京していなければ、何も感じずスルーして毎日を送っていただろうな。



こんな気持ちにさせてくれた東京さん



ありがとう



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
劇団マガジンに入団。
その後退団し、現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード