劇団マガジンの【絆】

何故か生野菜をバリバリ食べたいアチキ。


スーパーへ


あぁた、高い
キャベツ1玉¥298


んじゃレタスレタス1玉¥250


あぁぁ何もかも高ぁ~い


でも、どうしようもなく食べたくて、生野菜を食べとります。


体が欲しているんだろうね。


10ヶ月振りに行ったスタジオの鏡に写った自分の姿を見て、膝から崩れ落ちそうになったのだ


今朝もまた増えている


おかしいだろうよ。


ダメでしょうよ。


んで、只今、生野菜をムシャムシャ食べとりますわ。

まるで青虫さんの様です。
そして日中に飲んでしまう眠剤(-_-;)

何故飲んでしまうのか…分かるような…分からないような…。


とにかく小樽時間に戻そうと北斗との散歩の時間も今朝、変えてみた。


午後のお散歩の時間も小樽時間にすれば、眠剤を飲まずにいられるかもしれん

小樽時間は東京の夏には通用しないから今がチャンスなのだ。

で、夜も早くに眠くなり、眠剤の量も減る……はず……の予定(汗)


何だか訳もなく心が不安定になったりすると、必ずと言って良い程、劇団マガジンのメンバーが夢に出てくるのだ。


今年の初夢もメンバーが出てきた。



約6年という、決して長い期間ではないけど《苦楽》を共にした仲間


やっぱ、苦しくなると思い出すんだな。


音楽監督邸で新年会をする予定なんだけど、アチキの体調の都合で、まだ実現出来ていない。


まぁ、近々メンバーに集合をかけて集まろう。


退団したきっかけは色々だけどね、退団後も決してそこでサヨナラではなく、今も繋がっている事に感謝せずにはいられないのだ。


アチキがまだ20代で座長も30代でバリバリに若く、稽古では灰皿を投げていた座長(笑)


へったくそな芝居をするアチキに『腐った魚の目をしてる北海道へ帰っちまえ』と言う座長(笑)


座長に今その話をすると『俺はそんな鬼みたいな事は言ってないぞっ』


『いいえ。言われました』と立場逆転(爆)


座長は勿論、アチキを含め劇団のメンバーが今でも忘れられない事がある。


去年、座長と仕事のスタッフさんと一緒に食事をしていた時『俺は忘れられない事があるんだ』と話出したのだ。


それは……座長の言う事は絶対(←ちょいと言い過ぎかな 笑)のあの頃


座長に歯向かう事等なかった劇団員が、当時新宿にあった稽古場で、ある日、座長に牙をむいたのだ



それまでたまっていた座長への気持ちをぶつけたのだ


座長はかなりショックだったらしい(最近聞いた話だけどね)


アチキも勿論その場にいた。


で、その後、退団したのだ。


それは決して座長が嫌いとかではない。


若かったんだなぁ。


そんな修羅場的な事もあったけど、25歳で退団した後も、座長をはじめ劇団員との【絆】が切れる事なく今がある。


離れていても、何年も会わなくてもマガジンの【絆】は深いのだ。


今でもアチキを気にかけてくれる座長を始め、先輩、後輩はアチキの大切な仲間なのだ。


劇団マガジン


復活話もチラホラ。


でも、平均年齢がかなり上昇したので(苦笑)ちーっと難しいかな。


っと、それ以前にもっと大きな面倒な壁があるな



まぁいずれにせよ劇団マガジンの【絆】は永遠なのだ…と思っているのはアチキだけか(^_^;)


仲間がいるって素晴らしい



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

期待してますよ

復活公演には観劇に行きますよ
夢は大きく日生劇場でワンナイト公演をやりましょう
その時には船越さんも出してあげてくださいね(笑)
「冗談画報」でマガジンの舞台を放送したとき下手だから出してもらえないなんて語っていましたから(笑)

ぶんじゅうさんへ

冗談画報ですか?!
随分と昔の話ですが、もしもマガジンが一日でも復活!なんて事になったら、どんな事をしてでも座長に出てもらいます(笑)


そして、た~っくさん踊ってもらうのだ(^O^)v

うっしっし。
プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
劇団マガジンに入団。
その後退団し、現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード