絶滅の危機から生還したホワイトスイスシェパード

今日は久々に昔のダンス仲間と爆裂トーク


女性と言うのは、何故に話が終わらないのか
(^_^;)


近所のファミレスで待ち合わせ


時間に余裕を持って動くアチキと彼女。


待ち合わせ時間を10分過ぎた。


『道路が混んでいるんだろうなぁ』って待っていると着信


『もしも~し

『あれひょっとして、お店にいる

『えもしかして


時間前に到着しているアチキと彼女は、お互いを見つけられず、お互いを待っていた(笑)


『ひらベラが時間になっても来ないなんて変だなぁ…って思ってたんだ


これでアチキに何かあっても早めに見つけてくれそうだ(約束してなきゃ気付かれないか



アチキの体調の事もあり先々のズンバの相談も



彼女とは福島県郡山市で長い期間一緒に踊っていた



二子玉川にあったナムコワンダーエッグでも大雨の中、一緒に踊ったっけなぁ



20代 30代 40代を共に過ごしてきた。


彼女はアチキよりも4歳年上。


でも変わらない。


と…言いたい所だけど…やっぱりお互いに体にガタはきている(爆)


彼女がお付き合いしている彼の家に夏の兄弟虎太郎がいるのだ


かわゆく元気に育っとる


我が家の3匹は今日も変わらず、やんちゃで甘えん坊



夕べは北斗も一緒にベッドで就寝



右腰辺りに北斗


右足首辺りに凛


左肩辺りに夏


『う、動けないか、金縛りじゃぁ~



と、言いながらも幸せを感じるアチキ


こんな当たり前の時間が有り難いのだ



アチキが小さな頃、近所にシェパードがいた



大きいよシェパードだもん


小学生だったアチキが側に寄ると更に大きく見えたのだろうね。


犬が苦手なアチキを産んだ人は、アチキとシェパードを見て腰を抜かしていた(^_^;)


そりゃそうだ。


どんなに小さい犬も苦手なんだから(笑)



アチキは『大人になったらシェパードを飼いたぁい』っ思っていた。



そして、なんとな~く大人になったアチキ。



【ホワイトスイスシェパード】という犬がいる事を知ったのだ。


ウィキペディアで調べると分かるけど、ジャーマンシェパードとは毛色が違うだけで処分されていたのだ。


歌手・長渕剛氏の愛犬がそのホワイトスイスシェパード(レオ7歳)なのだ。



ホワイトスイスシェパードの悲しい過去を知り、飼い始めたと以前聞いた事がある。



今日、長渕氏はテレビでこう言っていた。


『あいつは自分が先に死ぬ事を分かっているから常に側にいたい!と側にいるのかもな』と…。



犬がどう思っているかは分からんよ


でもね、アチキ達人間よりも間違いなく寿命は短いのだ。



アチキはこれからも【アチキができる精一杯】を彼等3匹に与え続けるのだ



そして、これから産まれてくる犬達も、いーっぱい幸せになってほしいと強く願わずにはいられないのだ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード