【票】欲しさで8週齢規制は絶望的ってどうよ?!

動物愛護法って何だ


これまた【損得】で決められるのか


アホらしっ



【ペットのコジマ】の店長が言っていた。


『小さい方がお客さんは喜ぶ』ってね。



要は『小さい方が売れる』って事だよね。
犬種等ではなく生後何日って話。


で、今問題になってるのは犬や猫を生後何週で親から離すか…と言う事。


国も、やっと動き出したか…と思いきや




今年中に実施される公算が高い総選挙にそなえ、業界の組織票目当てに、<ペット業界の営業権>を優先するつもりでいることがはっきりしたらしい。
(↑↓ある方のブログから抜粋させて頂きました)
いま現在、単独で法案を成立させるほどの議席数は民主党にはない。
つまり、このままいけば8週齢規制は修正協議に追い込まれ、法案を成立させるために、民主党も譲歩せざるを得なくなるのは確実です。


って事は簡単に言うと…【票】の為に…って事だよね。



あーっくだらねぇ


子犬や子猫等ペットとしてアチキ達の身近にいる動物君達。



親から早いうちに引き離した事も原因で、ちょいと問題を起こしてしまったワンコに出会った事もあった。


北斗も問題を起こすけど、それはアチキの問題


でね、親や兄弟と一緒に過ごす時間がどれほど大切なのかと言う事を、黒ラブ♪チャウナんちに新しく家族として迎えられたミニチュアダックスのラックを見て改めて感じたのだ。


アチキもラックが産まれてから、ラックのママ(ハイジ)がいる家に何度かお邪魔して、見ていたけど…やっぱり今の日本は、もっとこの問題について考えるべきだと強く思うのだ。



【票】


くだらねぇ~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
劇団マガジンに入団。
その後退団し、現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード