広瀬勝海容疑者の犠牲になった猫達

ふぅ。


快晴なのにアチキはコロコロコロコロ~


でっかい石にでもぶつかって止まってくんないかなぁ~


鬱病さんよぉ~、ちょいと休んでも、ええでぇっ



皆さんも無理せず、ゆっくり歩きまひょ。



夕べも凛と夏に足と腕を固められて睡眠不足


しかし…可愛いから許すのだ。


凛も夏も、元々は捨て猫

凛は母猫に育児放棄をされたのか、デカい声で鳴いていた



は兄弟4匹と袋に入れられて捨てられていた。


そんな猫達が後を絶たず…。


里親を探すサイトが沢山ある。


そんな中、何があろうとも、どんな理由があるにせよ決して許せない事件が発覚!



里親募集サイトから子猫を譲り受け、虐待、虐殺をしていた川崎市麻生区の会社員45歳【広瀬勝海容疑者】


昨年11月に動物愛護法違反容疑で逮捕されており再逮捕となった。


こんな事は、悔しいかなあちこちで起きている。


殺処分を逃れ、助けられた命。


そんな子達が、酷い目に遭っている。


有り得んだろ



広瀬が猫を虐待、虐殺した理由は『ストレス発散の為』


アチキは思うんだ。


こういう輩は、逮捕後いつかまた社会に戻る日が来るだろう。



そしてきっと同じ事を繰り返すだろう。


犯罪者マップを作りたいね。アチキは。


海外では犯罪者が何処に住んでいるかを、知る方法があるんだよね。


必要じゃない?それ。


個人情報?


そんな奴等に個人情報どうこうの必要があるか?


ないね。



こんな事が多発している為、里親を探し譲渡するのが難しくなっている。


中には子供を使って涙を流しながら『この子をうちに…』と言う奴もいる。


恐ろしい事に、そういう奴は子供と一緒に譲渡された動物を虐待し、時には虐殺をする。


考えられないでしょ。


でも、そんな人間がいるのは事実なのだ。


こんな事が無くなる事を願いつつ、出来る事を続けていこう。



諦めたらそこで終わるのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
劇団マガジンに入団。
その後退団し、現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード