被災したペット達

我が家の北斗夏は6畳の狭く暖い部屋に集合して寝てる



ささやかだけど幸せですな有り難いですな


今テレビでは被災したペットが取り上げられていた。



震災後から思っていた事ではあるけど、被災した飼い主さんと離れ離れになり、必死に生きるペット達。




水が必要なペットは勿論、食べる物がなく生き絶えてしまった動物が沢山いる。



でも悲劇はまだまだ終わっていない。


【志村どうぶつ園】でも紹介されていたけど、震災後に人間のいない被災地で産まれた犬は野生化していて保護しても、人に怯え食べる物すら受け付けない。



テレビで紹介されていたのは、ほんのほんの一部。



アチキが不安に思う事は…。



犬に限らずペットとして飼われていた動物が野生化して、人が戻れた時に手が付けられず悲しい結末になってしまわないか。という事。



今も一生懸命保護活動に力を注いでくれている人がいる。


1匹でも多く飼い主さんの元に帰れる事を祈り、出来る事を続けていこう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード