命って儚い

命って儚いなぁ。



昨日、元気だった人、さっきまで元気だった人が突然この世からいなくなってしまう。


儚いなぁ。



毎日毎日、辛いだの、悔しいだの、悲しいだの言ってばかり(正確には心の中の独り言なんだけどね(^_^;))



楽しい事だって、嬉しい事だってある



それが当たり前なぁのだ


自分の寿命は分からないけど、分からないからこそ自分に起こる様々な事を全身で受け止めて生きたい



と思う今日この頃。



辛くなると【松山千春】さんの【大空と大地の中で】を歌ってみる(笑)



そうすると、大好きな北海道の大地を思い出し、歌詞が、ど~んとアチキの胸に突き刺さり、その一瞬でも頑張って生きようと思うのだ。



病気も『あぁめんどくせー』と男子口調になる時もあるけど、これも全身で受け止めて生きるのだ




だって、明日生きているか分からないもんね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
劇団マガジンに入団。
その後退団し、現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード