尿崩症かもしれない相棒北斗

アチキの相棒北斗



只今8歳



北斗を余市保健所から家に連れて帰って来た時、推定10ヶ月



と、なると…8歳は…ちーっと計算が合わんか


大体8歳……って事でいいかな


いいとも~



コラコラ



8歳ですっ



そんなアチキの相棒北斗は、一緒に暮らし始めた時、体重12キロ



で…



当時から、まぁまぁ水を飲む犬



それが当たり前だと思っていたのだ。



ワンコ仲間が増える度、他のワンコが北斗の様に水を飲まない事に『おや』と思うようになり数年前に病院へ



でも、その時は『様子をみましょう』ってスルー。



んで時は流れ



今年2月位かなぁ



北斗の毛が抜け始め『そんな時期かぁ』なぁんて呑気にブラッシング




で…北斗が痩せてきているような気がして体重を計ったら13キロだったはずが12キロ



12キロ位がベストだったから、12キロを切ったら病院に行こうと思っていたのだ。




と…北斗の水を飲む量がハンパじゃなくなり、当たり前だけどオシッコの量もハンパじゃなくなってしまった



改めて体重を計ると11.8キロ



その後、約2週間後には11.6キロ



我が家のヘルスメーターは当てにならない



糖尿病かもと病院へ

体重を計ってもらってビックリ
11.2キロ
血液検査では問題なし


ってな訳で尿も検査


そこで疑わしくは【尿崩症】



恥かしながら初めて聞いた病名



人間にもある病気で予防は困難らしい



早期発見、早期治療に努めるしかないんだと


【尿崩症】とは簡単にいうと、排尿をコントロールするホルモンの分泌や働きに問題が生じて起こる病気らしい。

※詳しくはネットで

北斗は【尿崩症】と決まった訳ではないけど、一番可能性があると…。



取りあえず今は低ナトリウム食にして2週間程様子をみて、変わりがなければ投薬を続けなきゃいけないらしい。



この病気はネットにもアップされているように、犬にとって見た目よりも辛い症状で、飼い主にとっても辛い病気だと。



飼い主にとっても
それは、シートで用を足さないワンコは数時間(短時間)おきに外へ連れて行かなきゃならない。


もっと酷い症状のワンコは寝ながらオネショをしてしまうらしいのだ。




北斗はまだ、寝ながら…はないけど、散歩から帰って来て数十分でオシッコを要求する事も多々



上手い具合に調子の悪いアチキ(←ダメじゃろ)にとっては、なかなか良い感じにしんどい(^_^;)



だが、しか~し



北斗は、もっともっと辛いに決まっているのだ。


アチキがへこたれて、どーする




みなさんの愛犬が、北斗の様に水を沢山飲むようでしたら、早期に病院で検査してあげて下さいね。



アチキが言うのも何だけど…様子をみましょう…と言われた【後】が大事だと強く思うのだ。



アチキは【様子】を長く見過ぎた



アチキの言葉を理解してくれてるであろう北斗。



でも北斗の言葉を分かってあげられなかったアチキ。



同じ症状に苦しんでいるワンコと飼い主さんがいたら、ほんの少しでも早く気が付いてくれる事を祈りつつブログに書く事にしました。



相棒失格のアチキだけど、それでもニコニコしてくれる北斗の為に出来る事をするのだ。



みんなが健康でありますように
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード