子供達に優しい地球を…

この時期北斗と散歩をしているとアチキの好きな花を良く見かけるようになるのだ



それは数年前の《母の日》に義妹ちゃんと一緒に義母さんへ贈った花【モッコウバラ



バラだけどトゲがない



コーギーの小太郎を飼っている実家


庭に植えてもトゲがないから小太郎にも安心



モッコウバラは白と黄色


2色しかないのかな


アチキが知ってるのは、この2色。



実家には黄色のモッコウバラを贈ったのだ



モッコウバラは力強く、1年で、あっちゅう間に大きくなり、実家のモッコウバラは立派に咲いてるのだ



が…きっと手入れが大変なはず



マメな義父さんが、せっせとお世話をしてくれているのだ。


娘(義妹ちゃん&嫁←応娘 笑)が、いつでも側にいると思ってほしい…。



そう思って贈ったけど、どんな事になってるかなぁメールをしてみよう



やっぱり自然って素敵だ



昨日だっけかな



ある番組で色々な国の面白いCMがOAされていた。



その中で、心に刺さるCMが…。



環境問題をCMにしている国が多くあるのは知っていたけど…


オーストラリアのCMは…



部屋の掃除に使われているのが、海の生き物《エイやタコや貝》



この生き物達に洗剤を付けて掃除をする…


何ともショッキングなCMだった



でもね


アチキは思うのだ



アチキも含め、日頃洗剤を海に流しているのは事実。



だから、アチキは出来るだけ洗剤を使わないのだ。



汚い



いいや。そうは思わんね。



しつこい油汚れの場合は洗剤を使う事もある。


でも、お湯で落ちる位の油なら洗剤は使わない。


洗剤は出来るだけ自然に優しい物を使うように心がけている。


勿論、無理な時もある。


アチキだけが安全な洗剤を使っただけでは何も変わらないだろう。


でもね、心の隅っこに《自然》の事を、ちーっとでも置いておくのと、知らん振りをするのでは、多少違うと思うのだ。



ほんの些細なことだけど《チリも積もれば山となる》←チリじゃないけどね。



海を汚す事は、自分達にも返ってくると思わないだろうか


んー。


自分っていうか、夢いっぱいの子供達の為にも大人であるアチキ達には、必要なのではなかろうか



いかかじゃろ



日本でも、ストレートなCMがOAされる日がくる事を願うばかりなのだ。



自然に優しい人間でありたいと改めて思うアチキなのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
劇団マガジンに入団。
その後退団し、現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード