歩くと寄付できるアプリ

今日はお天気がいいよぉ。



あったかだけど白い綿帽子を被った富士山も見えるのだ。


本日のプチハッピー



だがしかーし



相変わらずの体調


仕方あるまい。



アナログなアチキは『アナログなままで良いのだ』と言いつつ…



何とか世間に遅れをとらぬよう気持ちだけ走っとります



とは言え…



やはり…全てにおいてやる気が起きぬ(-_-;)



カウンセリングも行けないありさま



北斗とのお散歩は断念する事もしばしば



そんな今日この頃。



数日前TVで『歩くだけで寄付ができるアプリ』がある



そんな言葉がアチキの耳にぶっ飛んできたのだ


が…詳しい内容は分からない



どうやら歩くだけで寄付ができるアプリがあるそうな。



ほほぅ。



何処に寄付する事になるのか分からないけど、万歩計的な感覚で歩いて健康にも良くて寄付が出来るなんて、かなり魅力的なのだ。



こういう事が、もっともっと広がって、色々なアイディアが、たーっくさん出てくるといいなぁ。


東日本大震災や先日の竜巻で被災された方や動物達の為にも、こんな素敵なアプリが登場しないものか



被災地には取り残された動物達もまだまだいる。


飼い主さんと離れ離れになっている動物も…。



アナログなアチキはアナログな事しか思いつかないけど、若者達よ


頼む



君達の力を貸してくれ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おひさしぶりです

(◕‿◕✿)コン(‿_‿✿)バン(◕‿◕✿)ワ~
ご無沙汰してしまい申し訳ありません。

拍手コメントありがとうございました(遅すぎでスミマセン)

で、歩くだけで寄付ができるアプリとな!!
どういったものなんでしょうか・・・。
どこにどんな風に寄付されるんでしょうかねー。

もしかしてスマホとかにあるアプリかな?
あれ、万歩計みたいなの設定できるし・・・。

北斗君とお散歩しながら、というのもいいですよね。

私もも少し筋力UPしなければ、普通に歩いていてもつまづきそうなので
(もう、夫婦ともども軽い介護状態。)ゆっくり歩いてもいいのなら、寄付もできて一石二鳥です。

感性がみずみずしい若い人たちに、いいアイデアを考えて欲しいですよね。

最近やっと動物愛護の情報拡散記事を作れるようになりました。
以前のように、新情報を次々と更新していくことは無理になってしまったけど、実際に保護活動をされている方たちのブログをリンク形式で掲載する形にしました。

なんとか私も一歩ずつ頑張っていけたらいいなと思っています。

コメントさせていただくのが伸び伸びになってしまい、読み逃げばかりで失礼しております。
更新もゆるゆるですが、また今後ともよろしくお願いいたしますね。

またお邪魔しに来ますね~(^-^)/~~

調べてみました

こんばんは。

久々のコメントで申し訳ありません。

歩くだけで寄付できるアプリは、
iPhone用のアプリで「CauseWalker」と言うもののようです。

1Kmを1ポイントとして、寄付先によってポイントの価値は異なるそうです。
その対象は現在は3箇所
 ・Table For Two
  (アフリカへの食料支援)
 ・エイズ孤児支援NGO/PLAS
 ・東の食の会
  (東日本の食の復興)

だそうです。

動物愛護系の寄付先があればいいのですが、
この寄付先でもやる価値ありですね。



aries327さんへ

こんにちわん♪新しい携帯だとコメントすらできず(-_-;)壊れかけてる携帯を騙し騙し使っています。ぐーぱぱさんがアプリの事を教えてくれました。iPhone用のアプリだそうです。やっぱりアナログな私には無理です…が、何か他に貢献できるよう探してみまぁす♪aries327さんがブログを復活したので楽しく読み逃げ(笑)させてもらっています(^_^;)体調にはくれぐれも気を付けて下さいましね(^O^)v

ぐーぱぱさんへ

貴重な情報をありがとうございます。素敵なアプリですね。残念ながら私はiPhoneではないので寄付出来ませんが、色々な寄付が出来るアプリが出来ると嬉しいですね。体調が悪くても歩く気持ちになるかもしれません。(*^_^*)動物関連のものも時間の問題であれば良いのですが…。教えて頂き有り難うございます。
プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
劇団マガジンに入団。
その後退団し、現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード