じゃじゃ馬に悩まされるアチキにアドバイスを…

コロコロコロコロ~


あ~れ~。


鬱病さんは波があるのだ。


まぁまぁ、いつもの事。


一度おっこちても、おっこちた勢いで上手い事、波に乗って這い上がる事が出来たり、誰かに押されて這い上がる事も多々…。


が…今回はちと長い



くっそ~。アチキをナメんなよふっ。



昨日のカウンセリングではカウンセラーに『今のひらベラさんは、自分を囲んでいる壁を叩いて叩いて前に進む為、苦しんでいる姿が私には見えますよ


なぁんて言われた。



上手い事、言いはりますなぁ…と感心(笑)



カウンセラーは仕事だから当たり前と言えば当たり前だけど、アチキが過去に言った事を全て覚えているのだ。



1年前の事も数ヶ月前の事も…。


アチキが覚えていない(^_^;)



今までのカウンセラーはノートに書き込んで確認しながら話す事が多かったけど、今のカウンセラーは違うのだ。



どんな細かい事も覚えていてアチキは毎回助けられているのだ。



まぁ、今は次に来る《いい波》を待って、それに乗って波乗りを楽しむのをひたすら待ってみるのだ。



そんなこんなで今日…



北斗と散歩に行くで~


と思う気持ちは、全く沸く事なく『ごめん。夕方は頑張るから』と北斗に平謝り



取りあえず洗濯せねば


ささっ、ここで猫を飼っている方からアチキにアドバイスを頂きたい。

我が家には2匹のじゃじゃ馬がいます。



洗濯をしている時等、網戸にしていると、凛が網戸を開けてベランダで日向ぼっこ



『こりゃラッキー♪』って、じゃじゃ馬2号夏までベランダへ


ひゃぁ


思わず悲鳴をあげるアチキ。



じゃじゃ馬1号凛は完全室内飼い…とは言え2階から落ちたら



そして、じゃじゃ馬2号の夏は、以前の里親さん宅で、外と家を自由に出入りしていた猫



こやつは、何をしでかすか分からない



凛を家に入れた後、夏を捕まえようとしたら、何と隣りの家のベランダに飛び移ろうとしていたのだ



お前はムササビか


と、すぐに捕獲。ふぇ~。



猫を飼っている方は、どのような対策をしているのか是非、悩める乙女43歳のアチキにアドバイスを下さいまし






《乙女》にひっかかる

まぁまぁ、ちっちゃい事は気にすんな
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大丈夫でっか~。

まあ、私も椎間板ヘルニアになった上に旦那の病気が悪化し、長男が大学休学したいなんぞと言い出し、メンタルいかれましたな。
ここのところはマイスリー5mg、リリカ(神経の痛み止め)飲んでます。
どうにか効いております。

ウチのにゃんこは、物心ついたときから家の中しか知らないので、ベランダに出ても下に降りようとしないんですな。
まあ、下に降りる足がかりが何もないと言うのも一つの理由でしょうが・・・。網戸は自分たちで開けましぇン。

でも洗濯物干す時はモレナクついてきます。
で、しばらくベランダで遊ばせますが、そんときゃ私も中に入らず、見張ってます。

じっと我慢の子であった。

そんな訳で、ひらベラさんのお悩みの解決には何の役にも立たず、すんましぇんなのら。

実家のにゃんこはすぐに「するっ」と出て行っちゃうので、油断大敵!
一匹が出るとあとの3匹もぞろぞろついていってしまうので、実家では厳重な警戒網を敷いております。

常に足元ににゃんこがいないか、ものすごい確認振り。
網戸も開けるので、網戸用のロックをつけたりしています。
あとは、もう常に注意するのみ!みたいですね。

あまりお役に立ちませんかねー(T▽T)

ariesさんへ

大丈夫でっせ~(^-^)v

と、言いますかariesさんの方が大変な事になっておりますが…。大丈夫でっか?
マイスリー5ミリですか?お揃いですね♪(←喜ぶところではない?)
いやはや決して無理はなさらないように。ヘルニアは大変ですしね。ダーリン様の具合は落ち着きましたか?息子ちゃんも何かと言いたいお年頃なのでせうか?
母は強し!ariesさんは強しですな。

じゃじゃ馬二匹は、どうやら[ベランダに出たら叱られる]と分かっているようでアチキが突進すると二匹が慌てて家に入るようになりやした(^_^;)こやつら…。
ariesさんのご実家も大変そうですね(^_^;)網戸用のロックがあるのは知りませんでした。調べてみます。ただ執念深い凛はサッシに爪を立ててキーキーならすので、その音が死ぬほど嫌いなアチキはぶっ倒れそうになります。こりゃ、まだまだ戦いは続きますわ。アドバイスをありがとうでごじゃりましたm(__)mペコリンチョ

お久しぶりにコメントですo(*⌒―⌒*)o

最近のきじたは家猫生活にも慣れました。
網戸から外を眺める様子を見ていると、最初の頃の暴れぶりが嘘のようです。

それでも心配だから、私のいる部屋以外は、全て開かずの扉状態ですね。網戸のままにして部屋移動はしません。
トイレに行くときも窓は閉めます。
もちろん二階の窓も網戸のまま無人にはしません。
おかげで夏の二階は灼熱状態ですけどね(;>_<;)

面倒くさい 時もあるけど、なにせ!元々元気な野良猫だったきじたですから、用心に用心を重ねて!です。

はなさんへ

はなさ~ん♪お久しぶり(*^^*)お元気してましたか?きじたんは、すっかり家猫さんですね。初めの頃は悪戦苦闘してたものね(^_^;)はなさんの優しい気持ちが通じたんですね。網戸はやっぱり用心しないとですよね。私も目を離さない様にしています。が…猫って何処でも開けちゃうんですよね。器用なおてて海鮖?辰討襪里忙椎阿併?吠弔瓩討呂?譴覆い鵑任垢茲?^_^;)「開けたら閉めて~」ってよく叫んでいます(笑)
プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード