攻撃的になる北斗に愛の手を…

携帯がいよいよ限界か

ブログがアップ出来なくなるやもしれぬ



んじゃ、その前に…



外に出たくないのは変わらず


しかし



北斗と楽しくお散歩したい



でも、無理せず焦らず



北斗とのお散歩で、アチキがコロコロと落ちてしまう事がある



それはね



北斗が他のワンコ(特にオスの柴犬君)を見つけると…っつ~か、匂いがするだけで、制御できない程興奮して目の前にワンコ(オス)がいようものなら襲いかかる勢い



過去、既に姿の見えない柴犬君の匂いを追いかけて事故に遭った事もあるのだ

アチキの不注意であるのは勿論

幸い、殆ど怪我はしなかったけどショックは大きかったようなのだ



北斗がこうなったきっかけは、仲の良かったオスの柴犬君に突然噛まれ怪我をしてしまった事



あれから数年が経ったけど『やられる前にやってやる』的な事になってしまい、アチキはハラハラしながらのお散歩になるので、ちーっと気持ちがコロコロ落ちてしまうのだ。



北斗がお散歩ですれ違うワンコに歯をむき出して威嚇すれば、そりゃ相手の飼い主さんは良い思いはしないし、ワンコだって恐い思いをする



ってな訳で、何とか北斗のトラウマをアチキが取り除いてあげようと、あれやこれやと試すものの…



未だ変わらず



色々な人に相談したり実践したりと悪戦苦闘



北斗は8歳



《無理》だと諦めたくないのだ



どんなワンコともフレンドリーで『この子は他のワンコとは遊べないんです。遊んでくれるのは北斗君だけだから嬉しくてありがとう』と言われていた数年前の北斗に戻れるよう、北斗の心の不安を取り除いてあげたいのだ。



どなたか、同じ経験があり、何か良い対処法を『あたいは知ってるぜ』と言うお方…



是非お力をお貸し下さいまし



どんな些細な事でも良いので、お話をお聞かせ願えないでせうか



ちなみに北斗を噛んだワンコは、とーっても賢くて、アチキが家にお邪魔すると、アチキの手をあま噛みして二階へ連れて行ってくれていたのだ。


だから『これ以上噛んではいけない』という事は分かっているし、嬉しい時はニコニコ笑顔



人が話している事は全て理解している



それだけに何故そうなってしまったのか…



北斗が初めて友達になったワンコだった


それだけに北斗もショックだったんだろう



他の柴犬君には威嚇するけど、その子だけは怖くて見かけると逃げだしてしまう(>_<)



一緒に楽しく遊んでいたのに…



寂しいけど仕方がないのだ


今は北斗が他のワンコに攻撃的にならないよう試行錯誤するしかないのだ


すれ違うワンコや飼い主さんに恐い思いをさせない為に……そして何より北斗の為に。



北斗を守るのはアチキしかいないのだから

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
劇団マガジンに入団。
その後退団し、現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード