殺意しか感じないグッズ(-"-;)

以前から気になっていた事がある。

散歩中によく見かける【猫よけ】駅の構内でよく見かける【鳩よけ】の、あのトゲトゲグッズ↓




ど~も、いい気分ではない



プラスチックのグッズでは無理だと思った家なのか、塀の上に硝子を埋め込み、もはや殺意しか感じない(-"-;)



確かに猫のオシッコやフンの匂いは…(^_^;)


アチキも田舎に帰った時、家の近所でフンを踏んでエライ目に遭った事がある(笑)



確かに『迷惑だ』と言うのは分かるけど、硝子を埋め込んだ塀を見ると…背筋に冷たい汗


【地域猫】と言う言葉も最近はよく耳にするようになったけど、まだまだ…



んでね


野生の動物についても、農家さんが悩んでいる事があるよね



さる キツネ イノシシ シカ 熊 アライグマ ネズミ等々



その被害の防止には、電機の柵等が使われて、これまた殺意を感じる



とは言え、農家さんにとっては死活問題


仕方がない…と言えば仕方がない……か



いやいや


動物には必ず天敵がいる


どうやらアライグマを寄せ付けない【オオカミのオシッコ】とやらが売っておるらしい



アライグマの被害に遭っていた農家さんが、それをペットボトルに入れて置いておいた所、アライグマは全く寄らなくなったとさ



おっ


何故、今まで気がつかなかったんだろう



どうしても人間は『厄介な奴には痛い目に遭わせて分からせてやる』的な乱暴な発想が起きる…

とアチキは思う


だから上の写真の様な物騒なグッズが売れるのだと思うのだ


ちなみに、このグッズ…残念ながらあまり意味はなさそうだぞいっ


隙間をぬって歩いている猫を見た事がある(笑)


『猫を甘く見てもらっちゃぁ困りまっせ~。ニャ~。』



動物が来て困るのなら、その動物の性質を知るべきじゃね



アチキは田舎に帰ったら、それを実行してみようと思うのだ



畑を作れば、鳥も来るし、キツネも、ネズミも、最近はタヌキはんも出て来てるそうな



山の食べ物が減ったんだろうな



生きている以上、人間以外の多くの生き物達と上手くやっていかなきゃイカン



【オオカミのオシッコ】これも凄い



他にも色々あるはず



殺意を感じるグッズは、もう結構でござるよ



いつか小樽を【お手本】の街にしたる
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード