アチキがアチキに牙を剥いた!

とうとうアチキがアチキに牙を剥いたのだ


前回のカウンセリングから調子という名の波に飲み込まれましてねぇ


どっちが上で、どっちが下でっかぁ~?

ってな事になってましてな


訳もなく突然涙が出てきたり、身体がだるくて動けなかったり、耳鳴り、そんでもってフ~ラフラ(^_^;)


訳もなく突然出てくる涙は、その後、いくつもの理由がついてくるのだ


夏を抱きしめ「夏……5匹の赤ちゃんを産ませてあげられなくてごめんね。アチキは間違えていたのかもしれない。アチキが殺したんだ…」



「北斗ごめんね。気がつけば、長いお散歩に行けていないね」


アチキが薬を飲むとき、北斗は淋しそうな目でアチキをみるのだ


「凛ごめんね。ねずちゃん買ってきてあげるって言いつつ何ヵ月も経っちゃった」



どないやねんっ


って何で関西弁(笑)?


アチキ自身、こりゃマズイな(-_-;)と思っておった


そしてキッチンに立ち、洗い物を済ませ



包丁に手を伸ばした


刃先を自分のお腹に向けた


このまま刺せば


痛みをこらえていれば



……気がつくと、アチキの足元で北斗が見ていた



アチキは手から包丁を放した



こんなアチキ死んじゃえよ!!と思うよ


だけどね


アチキには守るべき3匹がいるのだ


小樽で、穏やかに3匹と過ごしたいのだ


だから


残念ながらアチキは殺しても死なないだろう


生きている事には意味があるはず


なかったら作りゃいい


だから……めんどくせぇけど生きてみるか




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード