政府さん…復興予算の使い道間違えてないか?!

東日本大震災


あの日、アチキは中目黒のスタジオで練習をしていた


相方と外に飛び出したあの日の事は忘れられない


そして


そのあと、スタジオの近くの喫茶店に置かれているテレビの映像を観た時、何が起こっているのか、なかなか理解できなかった



海の上で大量の車が行ったり来たり…


津波に襲われていた



あれから


復興へ向けて被災地の方々も頑張っている



なのにだ!


《復興予算》が被災地ではなく、違う場所で使われているのだ




例えば

シー・シェパードへの妨害活動対策


震災でヒビが入った国立競技場の修理



沖縄のある場所の津波対策



これってどうよ


《復興予算》って何なんだ?!とアチキは思う訳で


何故こうなったのか?


政府が《活力ある日本の再生》


なぁんて都合のいい事を言っちゃってるもんだから、被災地以外も使える事になってしまってる


おかしくねぇか?


あぁぁ言葉使いが悪くなっちまう



だって


おかしいだろ?!


まだまだ仮説住宅で暮らしている人


避難所で暮らしている人


家に帰りたくても帰れない人


帰る家がない人


ペットを手放さなくてはいけない人


家畜だからと国から殺処分しろ!と言われ、泣く泣くそうしている人


餓死する動物


命を繋ぐ為に必死に活動している人


政府が考える事はいつもキタナイ


キタナイんだよ


アチキには理解できないね


被災し、今もまともな暮らしができない方々の事を考えたら、こんな事にはならないだろ!


平野復興大臣が、のんびりした事を言っているのを見て


アホか


とつぶやいた


アチキのつぶやきは、まだまだ続きそうだ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
劇団マガジンに入団。
その後退団し、現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード