ペットの世話の色々

どもっ(^ー^)ノ


ひらベラでござる


今日は快晴


だがしかーし


アチキの心は、なかなか快晴にならず


とはいっても、ここ数週間、這うようにではあるけど(笑)ゆる~り、たら~り動いちょるのだ



ちょいと、ここらで休憩なり~


本当は今日ソフトボールの試合の応援に行くつもりだったんだけどね…



くたばってしまった


今週はカウンセリング


まったり行くぜよ



さて


只今、我が家の3匹はお昼寝中



こやつらを眺めては思うのだ


以前から、3匹の先の事(アチキに万が一の事があった時の事も含め)をよーく考えていたのだ



が、未だ答えが出ない事も


そんなアチキ



ある事がきっかけに5年前にNHKでOAされた番組を観る事ができたのだ



それは


《ペットの世話》をテーマにしたもの


19歳の老犬の介護


盲目の猫との暮らし


ペットショップではなく保護犬(成犬)を飼う


ペットへの治療


安楽死


等々


3匹と共に生活しているアチキにとって、とても考えさせられる内容だったのだ



アチキは今まで、3匹の最期をどう看取るか…


何処に埋葬するか…と言う事を考えていたけど


もしも、重い病気にかかったら、どこまで治療を続けるか


改めて考える機会を頂いた事に感謝なのだ


自分の命なら、自分で選択する事ができる


だけど


ペットの命を選択するのは飼い主なのだ


勿論、1日でも長く一緒の時間を過ごしたいと思うじゃろ


うんうん


分かるぜよ


アチキだってそう思う


ただ


ただ


あくまでもアチキの場合


自分の親父さんの最期を看取った経験から《安楽死》も選択の中に入れる事も必要だと思うのだ


人間の場合《延命処置》をするのが当たり前(←事前に本人の意思表示ができるようにはなったけど)


アチキの親父さんは、「んじゃお先に~したっけ~」と遠い空に旅立つ前夜から、激しい背中の激痛と呼吸困難に苦しみながらバイバイしたのだ


親父さんは肝臓ガンを患い、最後は肺に転移していた


葬儀が全て終わった後、兄貴がポツリとこう言った


『安楽死ってありなのかもな…』と


アチキと兄貴の2人兄妹


運が良い事に親父さんの最期を看取る事ができた


親父さんが苦しんでいる時はアチキと兄貴で親父さんの側に付き添い『呼吸が苦しいから喉を切開するよう看護婦さんに言って』と言う親父さんの最後の願いを叶えてあげる事すらできなかった



アチキは何度も看護師さんにお願いした


でも


してもらえなかったのだ


親父さんは生きようと気合い全開バリバリだったのだ



そんな親父さんの最期は激痛と苦しみから解放され穏やかな顔をしていたのだ


そんな事を思い返すと


我が家の3匹が、痛みと苦しみにもがいていたら…静かに眠らせてあげる事も考えておかなければ…とも思うのだ



今、元気なのに、そんな事考える必要があると思う人もおりますじゃろう


わかりまっせ


でもアチキは、3匹が元気だからこそ、最悪の時の事を考えパニックにならず最善の選択ができる準備をしたいのだ


ん~


アチキね


行き当たりばったりの生き方だから


っつ~か


そんな、あほみたいな生き方が好きだからこそ3匹の事だけは、しっかり考えておきたいのだ



頻繁に『死にた~い』と叫んでいたアチキ



その回数も減り


ほんの少し


鼻くそみたいな歩みではあるけど


ちーっとずつ前進している気がするのだ


東京とバイバイするまで約半年


淋しい気持ちと、田舎に帰って何もかもをリセットできる楽しみで複雑ではあるけど


後、半年


東京でやりたい事、教わりたい事、行きたい所をピックアップして楽しみたいと思うのだ



話しはちと逸れちまったけど



自分のペットの事をもっと考えていきたいと思うのだ


ある方は、自分に万が一の事があった時、残されたペットが殺処分されないよう、前もって知人にお願いし、ペットにかかるであろうお金を貯金しているとも聞いた


凄く大切な事


今の時代、お年寄りが入院したり亡くなったりした後、残されたペットの行き場がなく、殺処分されるケースがとても多い


アチキは44歳


何もなければ、もうちょい生き延びるはず(^_^;)


でも、いつ何が起こるか分からないのだ


あーあ、こいつまた究極のマイナス思考になってると思う方もおられるじゃろ


どうとでも思いんしゃ~い


アチキは3匹を相棒


うーむ


バディかっちょえ~


………失敬



とにかくアチキは最期まで責任をもたなくてはいけないのだ


いや違うな


それは当たり前の事なのだ


アチキはアチキを産んだ人のように、育児放棄をするような無責任な奴には絶対にならんのじゃ






3匹はまだ起きぬか…


ならば


北斗~


アチキも隣で寝かせてくで~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード