北九州小倉に捨てられたダック達の行方

まただ…


ため息っつうか


怒りっつうか


北九州小倉のあちこちで、ミニチュアダックが捨てられた



多分、アホでどうしようもないブリーダーだろう



そんでNEWSになりゃ、引き取り手も、すぐに見つかる


崖っぷち犬、覚えてまっか


ラッキーだったあのワンコは助かったけど、あのワンコが保護されているすぐ側には、殺処分目前のワンコも沢山いた


なのに…


誰も他のワンコに目もくれず、崖っぷち犬だけを求めた


今回のダックスも、3匹は残念ながら亡くなってしまったものの、残った24匹は里親が見つかったのだ


その事に関しては素直に「良かった」と思うのだ





NEWSを見て300件程の問い合せがあったそうな


年間…っつうか毎日、どれだけの犬や猫が殺処分されているのか…


NEWSや新聞で知り「助けたい」という気持ちがあるのは素晴らしいと思うけど


どうだ



今回のダックスの件で連絡をした人の中に、他の犬を引き取った人は、どれだけいたのだろう


まぁ、シェルターに他の犬がいたかどうかは分からないけど…


毎度毎度しつこいようだけど


皆さんの税金で毎日、犬や猫が殺処分されているんですよ


どう思います


安楽死なんつってるけど、苦しみもがきながら命を絶たれる


殺す為に年間数億円が使われている


それを生かす為に使えんか


そう言うと


あーだ、こーだと色々いうじゃろな


出来ない事はない



アチキは諦めんぜよ


動画ではあったけど、札幌のシェルターで、もがき苦しみながら死んでいった犬達の姿は忘れられない


映画【犬と猫と人間と】で見た仔猫の殺処分


昔のように野良犬ではなく、シェルターに持ち込まれるのはペットが多い


理由は色々


結婚するから飼えない


離婚したから飼えない


赤ちゃんが産まれたから飼えない


言うことを聞かないから飼えない


大きくなりすぎたから飼えない


成犬になったら可愛くないから飼えない


噛むようになったから飼えない


どれもこれも、ぶっ飛ばしたくなるような理由なのだ



飼い殺し状態の犬もいる

アチキの近所にも1匹気になっている犬がいる


どうやら、近所の人や犬を連れている人は誰もが、その犬を気にかけているようだ


アチキも今日、北斗と散歩をしながら、その犬を確認


年内に周りが動きそう


アチキも出来る限りの事は協力させて頂くよう話をした





何せ金髪な為、問題の犬の飼い主が警戒心を抱くであろう


だから


ちょいと様子を見ることに


まぁ帽子をかぶればいいんだけどね




あの犬が、この冬を少しでも暖かく過ごせるよう微力ながら協力させてもらうのだ


まぁ金髪が仇にならなきゃだけどね


まずは、お前がちゃんとしろって聞こえてきそうだ





ちょいとずつ、いい感じになっている…ような…気がする…のは…気のせいか



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード