親父さん ありがとう

アチキが、何か分からない不安や喪失感、疎外感を感じるのは…


なんじゃ


と思っているのだ


まぁ、それを鬱病の症状とも言うんだけんどね


アチキの場合、純粋に(変な言い方だけど)鬱病と言う事だけではなく



ややこしい色々な事が絡み合っているのだ


絡み合って仲良くなるならいいんだけどね



これが、なかなか仲良くならんのですわ(^_^;)



んでね


カウンセリングをしていく中で、ちょいちょい現れだしたのが


お先に~って15年前の今日あの世へ行った親父さんの存在


44歳にしてアチキは思ったのだ


何だかんだ言って、親父さんが、バイビ~(⌒0⌒)/~~した事を受け止められていないのだと



にゃはっ( ̄▽ ̄;)



遅っ


眠剤を日中から飲んでしまう原因も、そこにあるのでは…


んでんで今日


あはっあはっ


やっぱ飲んじゃった


だけどね


自分に言い聞かせたのだ

親父さんは死んだんだよ

寂しいのは当たり前


泣きたきゃ泣ききゃ~いいんだよ


ってね


時には感情を表に出すことも必要なのだ


まぁ、喜怒哀楽の【怒】は、よく出してるけどね(笑)


まぁ症状が、すぐに改善出来るとは限らないけんどさっ


まぁまぁ…


今日は北斗の誕生日でもあるから何か…と考えたが


ふふっ


ケーキなど作れるはずもなく


牛肉手作りごはん


とは言え


グツグツ煮ただけ


喜んで食べてくれたから、それでいいのだ~


眠剤でフラフラしながらも、久々に原っぱ、川沿いをお散歩


これからも、出来るだけの事はするから、北斗よ長生きしろよ~


お前もな



……………。


お花を福岡のお花屋さんにアレンジしてもらった


ここの、お花屋さんは細かい要望に応えてくれて、今回は猫ズがいる為、危険ではないお花をチョイスしてもらったのだ


んで


ストックはどうかと言われてハッと思い出し、入れてもらったのだ


アチキがジャズと社交ダンスを始め、partyのデモで初めて踊った時、親父さんに花束をプレゼントしてもらったのだ



その中にストックが入っていたのを覚えていて


是非


と、お願いしたのだ


ただストックをアレンジしてもらうと、高さが出てしまう


高さ(←値段じゃござらんぜ)を抑え低めに可愛らしくして下さいとお願いしたのだ


ストックはアチキの大切な想いでのお花なのだ





今日、届いた~


かわうぃね~










部屋中、お花の香りでい~っぱいなのだ


親父さん、ありがとね


親父さんのお陰でアチキは生きてるよ



親父さんを看取る事ができて幸せいっぱいだよ




親父さんの姿は消えてしまったけど、アチキが親父さんの形に少しでも近づけるよう、気合い入れ直して生きてくよ



踏み潰されても起き上がりキラキラ輝く雑草のように生きてくよ



親父さんのように、毎日笑顔で生きてくよ



親父さんのように、穏やかながら、正義の見方であれる人間になるよ


親父さん


ありがとう


アチキ


生きるよ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード