被災地の生き物達を助けて!

どもっ。


とーっても久々にシチューを作った


何故かというと


カレー&シチュー&ハヤシライスのルーが大量にあったから


スーパーでルーが安くなっていると、つい買ってしまっておった


メニューに困った時(※困るほど作っていない)ルーがあれば何とかなると安易に考え、その結果が…


おっ



というルーの数


食べ物を口にすると気持ち悪くなるくせに、次から次へと押し込むアチキ


変だろ


カウンセリングでカクカクシカジカ


んでカウンセラー


なるへそ


納得ですわ


いつまで、この状態が続くか分からんが、なかなか手強い


ふっ



ナメおってからに


摂食障害をお持ちのみなさま~


色々思うところはあると思うけど、気張っていこうぜ~


そんな今日この頃


『福島でイノブタか』という言葉が耳に入ってきたのだ




震災後、みんなが思っていた事…。


福島に関しては原発で入れない場所がある


そこに取り残されたペット


犬や猫


鳥や魚


亀だって蛇だっていたかもしれない


家畜もいる


多くは見殺しにされ、殺処分され…


人間が帰らなければ、ペットは命を失う


運よく助かったとする


犬や猫は去勢、避妊されていない為、犬は野犬になり殺処分されてしまう


そんな最悪な事が起きない為に、そんな動物達を助けている人もいる


家畜もそう

東京電力福島第1原発事故で立ち入り禁止になった場所で、野生のイノシシと豚が交配し、イノブタとして野生化しているのではないか?という事だった



農地を荒らす事から



また殺される


………。


震災後、懸念されていた事


嫌な事だけが当たってしまう


今、何ができるだろう


もう一度、考えてみよう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード