春は嬉し切ない季節

何故…またも写真が横に。しかし、謎が少し分かったかも



とぉ~きょ~でぇ見る梅はこれが~最後ねと~

byイルカ


春になると毎年嬉しかったり切なかったり


アチキにとっては微妙な季節なのだ


我が家のねこズ凛&夏は春に捨てられていた


春は、あちこちで可愛い可愛い子猫さん達が誕生するのだ



嬉しい事ではあるけど、全ての子猫達が幸せを掴むとは限らないのだ



アチキのマンションの近くで毎年可愛いく咲く梅の花







この梅の花の裏にある草むらに夏と夏の兄弟が袋に入れられ、無造作に捨てられていたのだ


5匹の子猫が袋に入れられ捨てられているのを見た瞬間は信じられなかった


悲しいかな


悔しいかな


毎年こんな事が起きているのだ


犬や猫の避妊、去勢手術を否定する人もいるだろう



これだけ人間がいるんだから、いろんな意見があって当たり前


だけどね


仔犬や子猫が産まれて困り捨てるような事をするのは、あまりにも身勝手


そう、アチキは思うわけで、声を大にして言いたいのだ


犬仲間に夏や兄弟達が捨てられている事を聞いていなかったら…


衰弱死していたかもしれん



生きたままカラスの餌食になっていたかもしれん


動物の数を人間が決めてはいけない…そうも思う

けど



今現在の犬や猫は、人間の身勝手な行動の為、酷い目に遭ってるのだ



だから


これ以上


見捨てられる命がなくなるように



殺される命がなくなるよう



アチキ達、人間ができる事をしなきゃいかんのです


数日前も知人から「釧路で猫の多頭飼いが見つかって何とかしたいんだけど、良いアイディアはないか」と連絡があったのだ



幸いな事に飼い主は反省しているという



何人かの方々が現場へ行きオス、メスを隔離し、これ以上増えないようにしたらしい



そして、産まれて間もない子猫と母猫は衰弱していた為、保護したという


妊娠している猫が数匹いるらしい


でも


他の方々と相談して産ませる方向へ向かっているようで…



こうならない為にも



考えてほしい







夏が兄弟と捨てられて我が家に連れてきた時の写真


みんな病気もなく元気だった


可愛くてね


里親さんの元へ巣だって行く事は有り難く嬉しい事だったけど


賑やかだった部屋が、静かになっていくのは、ちょいと寂しかった(笑)



まぁ、結果的に紅一点だった夏が我が家に帰ってきたけどね(~_~;)



っつ~か、連れ戻したんだけど


こんな小さな子達が見捨てられる日がきませんように
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
劇団マガジンに入団。
その後退団し、現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード