ごめんね よりも ありがとうを…

いやぁ、最近カテゴリに関係のない事ばかりを綴っておる



そんな気がするアチキ






今日も



アチキ以前から身近な人に何かを言うと『ごめんね』



と言われていた


アチキの言葉使いがキツイのか( ̄▽ ̄;)



だがしかーし



ごめんね…と言われると自分が相手に謝らせるような事を言っているのでは



と、毎度毎度ブルーになっておったのであります






気付いたのですわ



【ごめんね】という言葉はずどーんと心にくる~ってね







自分はどうだって振り返ってみた



そしたら



( ̄▽ ̄;)



無意識に言ってる



言われた方は、あまり良い気分はしないだろうと反省



『いつも、ごめんね』ではなく



『いつも、ありがとう』と言うべきなのである



んで今回、荷造りをしている時



もう、これは使わないだろうと思っていた物を捨てる時も、気が付くと


『ごめんね~ 』と言っているアチキがいたのだ




いやいや違うぜよ



ごめんねではなく



今までありがとう


助かったよ



と、感謝をして捨てる事がアチキの中では正しいのではないかと思い、実行したのである



感謝する思いを伝えるのは【ごめんね】ではなく【ありがとう】のはずなのだ



それに気付いたアチキは、今までアチキの生活を支えてくれた沢山の物達に感謝し



随分とサヨナラしたのだ



日頃から『ごめんね』を口にする事が多いアチキ自身を変えていかねばと思う今日この頃なのだ



ごめんね よりも ありがとうを…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ほんとだね

「ありがとう」とっても素敵だね
ほんと、感謝することばかり

北斗と一緒に散歩させてくれて、ありがとね
とっても楽しいよ

まめぱぱ&ままさんへ

こちらこそ、いっぱい、いーぱい、ありがとうございま~す(*^▽^*)北斗も『いつも、楽しいお散歩をありがとうございま~す(=^ェ^=)』と言っておりま~す(o^O^o)
プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード