季節の香りで思い出す色々。そして…正丸峠事件

平成22年4月6日に公となった埼玉県飯能市、正丸峠の山林でペットと見られる動物達の遺体が大量に発見された事件。



昨日の午後、北斗と近場を散歩していたアチキ



車に乗っていれば気付かない色々な事も、歩いていると気が付く



それは



楽しかった事も



嫌な事も



アチキが上京したのは25年前の4月10日



4月になると、外はその時の香りでいっぱいになって懐かしい気持ちで、またまたいっぱいになるのだ



季節ごとに香りがあると思うアチキ



それは草木の香りだったり


花の香りだったり



風に乗ってくる、その季節の風の香りだったり



昨日の散歩中、一瞬アチキの頭の中を過った嫌な香りを感じたのだ



それが


2011年に起きた【正丸峠】の事件だ



【ひらベラ日記】のカテゴリ<ペット事件>を読んで頂けると思い出してもらえると思うが



ワンコ仲間ポムママのブログで事件を知り微力ながら現場に行った時の事


あの光景を思い出した…


ペットの悪徳葬儀屋が、亡くなったペットをゴミ袋に入れ正丸峠に捨てていた



猫は一般ごみと一緒に捨てられていたという



未だにアチキの近所には、その葬儀屋の宣伝用貼り紙が貼ってある



それを剥がす時には、毎回思い出す現場の光景に身体が震えるのだ



我が家の北斗もシニア犬


いつ、どうなるかは分からない



こんな悪徳業者がいるのだから(全てがそうではない)前もって調べておく事をお勧めしたい



我が家の3匹は田舎の一画をお墓にすると決めてあるのだ



縁起でもない?



いやいや


亡くなってから慌てて変な業者に頼み後悔するよりも、ずっとましなのだ


北斗が9歳


周りのワンコもシニア犬になっている


亡くなった仲間のワンコもいる



正丸峠事件があった事もあり、前もって調べる飼い主さんも少なくないようだ


【死】を考える事【死】の準備をする事はネガティブだろうか…



アチキはネガティブだとは思わないのだ



自分もペットも必ず、その時が来るのだ



だとしたら



準備をする事が不自然と感じない



その時が来るまで、前向きに楽しく生きる為にアチキは準備をするのだ



くだらねぇ~



ふっ( ̄ー ̄)



これからは、くっだらね~、バカバカしい、アホ人間になって生きていくのだ~




さて今日は何の香りがするかな








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード