安心感を伝授して下され~

ささっ


一段落ついたご挨拶回り



ヤバい(;¬_¬)


走り回っていたのに、急に間があくと、何だかヤバい気がする


気がするだけ…そう言い聞かせよう(* ̄∇ ̄*)


そんなアチキに



『ねぇ、ご飯ちょーだい



『ねぇ、散歩いこっ



『ねぇ、スマートボールで遊ぼっ




と、それぞれに訴えかける3匹



それを、うまくかわし(←つもり)



1日が過ぎとります



数日前、ふと気が付くと、どこから見つけたのか長い紐を口にしている凛
(@ ̄□ ̄@;)!!




あーーー



出しなさぁ~い



と取り上げたものの、既に数センチは食してしまっていた



あぁ~



このままとして出てくれたらいいけど



出てこなかったら



……



病院じゃ



んで翌日




ダダダダダ――――



と、隣の部屋から凛が猛ダッシュ






あ(@_@)



凛に、もれなくさんがついてきた



金魚のフンならぬ



凛のフン



……。



飲み込んでしまった紐がをした時にお尻から離れなかったのが怖かったらしく(笑)



猛ダッシュしてきた凛


アチキの前に、きっちり紐つきを置いて去って行きやした



(^_^;)



あ、ありがと。



これでひと安心だよ……凛……。




先日、久々に原っぱへ



5年前かなぁ



原っぱに小さく細い桜の苗木が植えられたのに気付いたのは…



それが











さくらんぼ~O(≧∇≦)O






そんなに大きな木ではないけど、キラキラとピンク色に輝くさくらんぼが、い~っぱい



粒が揃っていて、みずみずしくて、とっても美味しくつまみ食いさせてもらいやした



人間の手の届かない所は鳥さんが食べているよう(o^-^o)



こうやって人間と野性動物が上手く付き合っていけるといいのになぁ~




アチキが田舎に帰って畑を作りたいのは



ちょいと、そんな思いもあるのだ



野生の動物達を見かける実家



野生動物との距離は、とっても大事




近場で熊が来るけど、もしも実家まで熊が現れたらお互い悲劇だ



そうならない為にも、地元の山を調べる必要ありなのだ



アチキは調子がよろしくなく、北斗の散歩もままならない日々が続いておりやした






愛娘とのお散歩の時に北斗も一緒に連れて行ってくれるパパさん


あ…写真が縦にならない(-_-)更に北斗で可愛い愛娘ちゃんが隠れている…( ̄▽ ̄;)







北斗は好き放題



あぁ~



パパさん、北斗にビシッと言ってやって下さ~い



ご機嫌な北斗



そしてアチキは改めて思った



パパさんと一緒の北斗はオスのワンコ(特に柴犬さん)とすれ違っても



アチキと一緒の時よりも落ち着いているのだ



一瞬向かってはいくものの、すぐに落ち着く…



アチキの時は発狂するのに…



なるほど



やっぱり安心感が違うのである





安心感…





パパさんっ



アチキに安心感を伝授して下さいでごあす
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
劇団マガジンに入団。
その後退団し、現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード