ありがたかったり、ありがたくなかったり?笑

あ~れ~


アチキの足はパンバンでござるよ~


昨日、アチキにとっては、なかなかのハードデーでござってね~



鬼のアチキも、くったくたですわ



朝起きると、やんわりと雪が積もっとりましてね


ん~、後々の事を考えると~



『除雪でしょ』と、除雪機出動



除雪の度に、幼馴染みの形見であるアチキの愛車のエンジンをかけ、幼馴染みが残したMDを大音量で聴きながら除雪機をショベルに持ちかえ雪かきするのだ


んで、車で道を固める為、その辺りを行ったり来たり






ぶぃ~ん


ぶぃ~ん



あっ


な、な、なんと


平らな家の前で雪にはまってもうた



こりゃダメだと、諦め『暇な時、助けに来てくで~』と、近所の仲間にメールして、屋根の雪降ろし作業にかかったのであります( ̄▽ ̄)ゞ



勿論、一人での作業なので、屋根から落下なぁんて事になったら……と、言うわけで


『夜までアチキからメールがなかったら、そういう事だから四六死苦』と仲間にメールを送信した後、作業を始めたのでござるよ~



平屋とは言え、なかなかの高さがある

家が山の上にあり、海を見下ろせる為、より高く感じるのであろう

んでもって、雪を下ろさなければいけない屋根の幅が1メートルちょいしかない



あはあはっ。なかなかスリリングである


凍り付いた雪を上からショベルでぶん殴り←表現が荒々しい(^_^;)


ドサッと落ちる雪を見ながら、自分が落ちてしまった時のシュミレーションをしつつ~無事終了~



部屋に戻り、クタクタの体をねぎらっていたその時


『ひらベラちゃ~ん』と、外から声が



おっあ( ̄□ ̄;)!!



車がはまったから暇な時に助けてね~(^ー^)ってメールした近所の仲間のお母さんが玄関でアチキを呼んでるではござらんが



どうやら仲間がアチキのメールを見て、お母さんに連絡したらしく、近所に住んでいるロッキーパパ(犬仲間)を連れて来た



……( ̄▽ ̄;)


そ、そんな大袈裟にしなくても………



あーー(@ ̄□ ̄@;)!!


しかも、助けに来てくれたパパの車が、アチキの車の前ではまってるではござらんかー


なんてこった~( TДT)


アチキの車を救出するどころではない


すぐに、違う同級生に電話をすると、少し離れた現場で働いているから、会社の人を呼んでくれるとの事


ありがたい


しばらくすると、小さめの除雪車で会社の方が助けに来てくれて、ロッキーパパの車を救助



で、お次はアチキの車


除雪車はアチキの車の前まで来て………ズルッズルッ



げ~~(´д`)うそでしょ~はまってもうたで~


こんな大きな車は無理


結局、夕方【コマツ100】と言う、どでかい除雪車で同級生が来てくれて救助してくれはりました



ついでに、車を置く場所も広く除雪してくれて『雪が降ったらまた来てあげるよ』と、去っていきましたわ



日頃から、仲間には感謝している


んで【持つべきものは友】な~んて痛感したアチキでごあした



数日前は灯油を運び(この時期、ソリで運ぶしかない)




昨日は屋根の雪降ろし


そして除雪



数ヵ月前では考えられない姿ですわ(笑)





話しはそれますが、6月に逝ったロッキーの家には、ロッキーJr.が来た(^_^;)











とにもかくにも、筋肉痛は治まる事を知りません
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

有り難ーーーいお友達~♪

救援の輪が、どんどんどんどん広がって・・・
最後には、大型除雪車まで出動しちゃった訳ですね(^^;)
こんなお話が、童話であった気がするのですが、
思い出せません(>_<)

心配して、駆けつけてくれる友人がたくさんで
さすが!ひらベラちゃんです(^_^)/

ひらベラちゃんの回りでは、こんな事態がおきるからおもしろ~いです~(*^-^*)
そんな魅力をお持ちになっているひらベラちゃん

雪との格闘で、心身ともに逞しくなりますね~♪

ありがたくなーい筋肉痛・・・
さてさて、どんだけ雪下ろししたら克服になるかしら・・・(^^;;

まめママさんへ

童話【大きなカブ】?でしょうか? 笑

確かに有りがたく感謝なのですが、おおごとになってしまい申し訳なくて(^_^;)

いつになったら、人様の手をわずらわせる事なく生きていけるのか…。

あの世に逝くまでだなぁ~┐(´д`)┌と、遠くを見つめ、過酷でエキサイティングな毎日を過ごしています。

荒療治です(笑)

プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード