こういう事をご縁というのか?

今日きた1本の電話で、アチキは救われたのだった


数日前、ある設計士さんに会ってきたのだ。その設計士さんは、アチキが12歳位の時にドライブインを始めた実家を設計された方


勿論、アチキは1度もお会いした事はない。お名前も存じ上げなかった


が、書類の整理をしていたら当時の設計図が出てきたのだ。で、ちょうど設計士さんを探していたので『これも何かの縁』だと、会いに行ってきたのだ



今は息子さんと2人でお仕事をしている


そうかそうか、当時は若かったんだろうな~(独り言)


自宅兼事務所は巻きストーブ


築30年だけど、2階の部屋はストーブいらずなのだと(@_@)


んで、昔話しに盛り上がり、息子さんも加わって更に盛り上がった



その設計士さんは、アチキが薪ストーブにしたい事や、山の中での生活の話をすると何故か嬉しそう



で、話を聞くとアチキと同じく《自然派》なのだ


ご自分で、チーズ、ソーセージ、泡盛、しいたけ等を作るらしく、息子さん曰く『悔しいけど、チーズは物凄く美味しいんですよ』とのこと


そりゃそりゃ話は盛り上がり、気が付くと2時間


『では改めて、ご連絡します』と、おいとましたのでありましたのです



しかし………昨日upしたように兄貴のドッキリにはまってしまい(笑)設計士さんに『ごめんなさい(T-T)』の電話をすると、息子さんしかいなかった為、『伝えておきます』と電話を切ったのだ



切った後も、申し訳なく、しかも山の生活を理解して下さる方でもあったので『あ~~~』って落胆



そして今日、設計士さんから着信


息子さんに聞いて電話をしてきてくれたのだ

『残念ですね(^ー^)せっかく趣味も同じでね~(笑)いやね、もしも、ひらベラさんがご迷惑でなければ、こういう仕事なので、お力になれるかと思いまして』と………。







なんてことでしょう

お仕事でもないのに、お力をお借り出来るなんて(T_T)


嬉し過ぎて、電話を切った後、涙してしまったのだ(歳をとって涙腺が緩んでるのかな~ 笑)


元々大工さんだった設計士さん。



設計士さん60代かな

この廃屋同然の家に住む事に多々不安はあるけんど、相談できる方ができた事で、アチキはまた1歩前進できた気がする。


んで、気にかけて下さった設計士さんに心から感謝なのだ


12歳の時、親父さんが建設会社を通してお仕事を依頼した設計士さんに心を助けて頂いた


こういう事が《ご縁》というのか
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

またまた、素敵な出会いがありましたね\(^O^)/
やっぱり、プラスもあったでしょ♪

ひらベラちゃんのお人柄に惚れて、協力して下さる方が集まる。
そう言う魅力があるんだと、今回も感じました。

人間(わんこ・にゃんこも)、心で動く部分が大きいですよね。
心が通じないと、協力したいと思いません。

ほんとに良かったです(*^-^*)

おはようございます。

良い繋がりが出来て良かったね!(*^^*)
ひらべラさんの人徳だよ♪

縁というのは不思議な物だねぇ。
どこでどう繋がっているのかわからない。
世の中には目に見えない繋がりがたくさんたくさんあるんだよね。
廻り合いを大切にしたいです。
私は、あの子達が、ひらべラさんに巡り会わせてくれたって信じてる。

いつもありがとう。これからも宜しくね♪いつか、ハグしようね(//∇//)

まめママさんへ

私のような、バカでアホな奴にほど、『しょ~がね~な~助けてやるよ』って思って頂けるのだと思います(笑)

まめ家の皆様にも、いーっぱい助けて頂いています。

バカでアホなのがバレてしまいました(笑)(^_^;)

人並みに生きてみたいな~♪

はなさんへ

こんにちは~ヽ( ̄▽ ̄)ノ

はなさんとの繋がりも、ご縁だね(^ー^)

いつかハグしたりする日が来るのかな~(笑)どこかで偶然出会って話をしたら、はなさんだった…。な~んて電撃的な出会いだったりして(#^.^#)
プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード