子供達の笑顔!被災地へ届け!

2011 3・11 東日本大震災

あの日アチキは中目黒のスタジオで数日後の本番に向け、ダンスの練習をしていた。忘れもしないあの時。

震災後、色々な所が色々な所へ、色々な人が色々な人へ支援を送った。

アチキの仲間は桜projecTを立ち上げた。

その後、被災地へ何をどのように支援していけるか模索していた仲間。そしてアチキも。
そんな時、久々に会った仲間とライブ会場へ・・・そこで、約30年振りに会った同級生と3人でちょっとだけ話す機会があり被災地へ新たな支援を思いついたのだ。

支援の仕方は色々ある。できる事も色々あるはず。


そこで、震災後仲間が桜projecTで作ったCD<心の花>から(ピン咲爺さん、まっしぐら)に子供やお年寄りも簡単に一緒に楽しく踊れる振付を作ったのだ。






時が流れるにつれ支援も変わって来る。そこで、楽しいと思える時間を少しでも作ってもらえたら・・・という思いもあったのだ。

地元から配信。撮影をしたのは冬。地元の桜もお届けしたいと、桜の下での撮影も終了。只今編集中だそうだ。

いつか、被災地へ足を運び一緒に踊れたら・・・と思っている。勿論、自己満足などではない。

この撮影に参加してくれた子供達には、先生からその趣旨を説明して頂いていた。
震災で被害にあったお友達が沢山いる事など、真剣に聞いていた。

そして元気よく踊ってくれたのだ。

子供達の笑顔が被災地に元気を届けてくれますように・・・。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

東日本大震災から3年目!
あんなに大変な事が起きたのに、
日常生活の中では、もう忘れそうになってる私たち・・・
自分自身にも渇だね(-_-;)

ひらベラちゃん達の桜プロジェクト、
M君の復興支援を思い出しています。

まだまだたいへんな被災地、忘れてはいけないんだよね。
継続は力っていうものね。

ピン咲き爺さんまっしぐら~!
みんなが楽しくなる曲なので、
みんなで歌って、応援の輪が広がると良いね(^_^)/






まめママさんへ

Мくんの復興支援、思いだしますね。
ぱぱさん、ままさんにも心から感謝です。

今、自分にできる事。もっともっと出来る事があればいいのですが・・・。

忘れないことが復興への道だと信じています。

プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード