被災地での保護活動は続いています

多くの皆様に、ご紹介したい方々がいらっしゃいます。

以下グリーンの文字部分は(やまゆりファーム)のブログから引用しました。

原発事故の影響で警戒区域に指定されている圏内で、 殺処分対象となっている牛の殺処分を認めない畜産農家と、いのちを守りたいと願う個人の有志が運営していた「旧ファーム・アルカディア」から引き継ぎ、2012年7月に発足した、やまゆりファームの活動レポート!

震災で、家畜の多くが殺処分されました。

そんな中、アチキの知り合いの関係で(やまゆりファーム)の存在を知りました。

被ばくした牛を保護しています。
まだまだ終わってはいないんです。まだまだ続いているんです。

こちらで牛たちの為に活動されている方々を知ってください。
ボランティアも募集しています。

アチキはペットがいる為、ボランティアとしてお手伝いできませんが、違う形でお手伝いさせて頂きたいと思っています。

これでも再起動させますか?

・・・・・・・・・・・アホか


やまゆりファーム
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

再稼働させますか?!
いけないと思います!
その前に、やらなくちゃいけないことがたくさんあるでしょ!

やまゆりファームで頑張っている人達、
どんな気持ちでお世話してるかと思うと、胸が痛みます。
みんな罪ないのに・・・

少しだけだけど、応援したいです。

まめママさんへ

そうですよね。やる事が山積み。
こんな安全0パーセントの物を再起動させようとしている人の気がしれません。

やまゆりファーム、心の中ででも応援してあげてください(#^.^#)
プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
劇団マガジンに入団。
その後退団し、現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード