1年ちょっと振りの再会ざんすぅ~。ひゃっほー♪

1年とちょっとぶりの再会どえぇ~~~~~す

どなたとの再会かと申しますとぉ~

アチキが田舎に戻る前(戻ってからも)北斗共々ものごっついお世話になったご夫婦&愛娘(黒柴のまめちゃん)

2014061811270000.jpg



埼玉県から車を走らせフェリーに乗って北海道へ上陸~~~長旅です長旅でございます

お疲れなのに会いに来てくだしゃりましたのですえ~

いやぁ~、まずは自宅近くのコンビニで待ち合わせしたのですの。何故なら我が家はナビでくると道のない方へ案内されるので(笑)

車の中から、まめパパさんを見つけた北斗は「ピーピー」と鳴いて大喜び&大興奮

この時点でアチキも北斗も、まめママさんを見つけられず

車から降りて、再会したのでごじゃります

い~っぱいお話したい事、聞きたい事があって、心がどうしてよいのか・・・(笑)機関銃のようにしゃべり倒したのでございます(笑)

ランチを一緒にという事で、パパさんの車に乗り込み祝津まで移動~

ばふんウニ、真いか、ニシン、お刺身等々、一人では絶対に食べられない贅沢で美味しいご飯をご馳走になっちゃいました(ご馳走になったんかいっ)


2014061812410000.jpg

2014061812410001.jpg

※写真少なっ

北海道に来た時くらいアチキがご馳走しなくてはなのに・・・・あはあはっいつまでも甘えまくりです

おなかいっぱいになって、そのあと高台へ行き絶景を見る・・・・・・・つもりが・・・・あいにくの曇り空

でも、楽しい時間は続くのであります。気が付くとまめちゃんが忠犬的な状態に(笑)

2014061813440000.jpg

まめ家の皆さんには、本当にお世話になり、今回北海道へ来ると聞いた時、鼻水が出るほど嬉しかったのだ(表現方法がおかしい

楽しい時間というのは、早く感じるものでお別れの時間。宿の前でお別れをし、家に着いた・・・・が・・・・。

あっ家に来てもらうの忘れてた(-_-;)でも・・・明日の予定もあるだろうし・・・・むむむっ。

んで、翌日

「今すぐ行ける」距離ではないから、時間が許すのなら来て見て頂きたいっと思い、わがままアチキはお電話をしたのでありました

まめ家の皆さんと北斗との写真も撮り忘れていたので、お願いしちゃった

前日、お別れしたのにアチキの我がままで再び再会(笑)ひゃほー

雨が続いているため、家まで行く道のりはドロドロ。長靴を履いて頂いて来てもらっちった

さぞかし驚いた事でしょう(笑)

両親・・・と言うには若すぎる、まめパパさんとまめママさん。
でも、なんつーか・・・・肉親のように感じるこの感じ(言葉が変 (笑))

父の写真に手を合わせて頂きうれしかったなぁ。

いよいよ、本当にバイバイの時間北斗も寂しそう。東京に住んでいる時、1度もホームシックにならなかったアチキなのに、この寂しい感じは何でしょなぁ~

近所に住んでいた時のように頻繁に会うことは出来ないけど、きっとまた会えるのさっ北斗が元気なうちに会えるかは分からないけど・・・

バイバイした、まめ家の皆さんは次の目的地へ向かって只今旅の途中なのだ

北海道は<えぞ梅雨>などと言われるほど、雨が続いているけんど、明日から良くなるみたいだねん。

まめ家の皆さんの残りの旅は晴れて清々しいお天気になりますように

15日。アチキ46歳の誕生日でありました。素敵な誕生日プレゼントを頂いた感じです。
嬉しい楽しいhappyな時間を本当にありがとうごじゃりましたぁ~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

楽しかったね

スマスマホなので簡略に
ひらべらちゃんと北斗にあえてとっても嬉かった
貸し別荘で一緒に 北斗とまればよかったね
たくさん話したいことがあったけど
顔が見られて十分だった
表情で幸せそうなのがよくわかったよ
でも別れはやっぱり辛いね
北斗の寂しそうな顔を見ていると
うるうるしそうだった
元気で またあおうね

まめパパ&ママさんへ

こちらこそ、本当に楽しかったです(#^.^#)

貸別荘へ北斗を・・・全く考えもつきませんでした(笑)

北斗も私も本当に嬉しかったし楽しかったです。言葉にするのが難しいくらい(;^ω^)
長旅でお疲れだと思います。

ゆっくり、休み休み北海道を満喫して下さい。

私の大好きな北海道で楽しんで頂けたら幸せです。
北斗は今年11歳になります。

もう一度くらい、埼玉に連れていけたらいいなぁ~と思いますが…。あくまでも夢のような話と言う事で(笑)

本当にいっぱいいっぱいありがとうございました。
プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード