水曜どうでしょうと、パーキンソン病

アチキの叔父はパーキンソンである


・・・・・・・・・・・・って言うのを知ったのは去年の事。

もう、ほぼ寝たきりで病院へ入ってから何年経つかなぁ~?
去年、北海道に戻り、なかなか行けなかったお墓参りや叔父や親戚の家に行ける事も多くなり、アチキはずーっと入院している叔父の所へ行った。

叔父はお風呂に入れてもらっているという事で、部屋で待つことに。

叔父がアチキの事を分かってくれるか不安だった。で、叔父さん登場~

無表情な叔父

アチキ「叔父さん。分かる?」
叔父「ひらベラちゃんかい」

おっ!すぐに分かったらしい。

叔父に会ったのは・・・何年振りだ?6,7年振りかなぁ?叔父がアチキを認識してくれるか不安だったのは、叔父が認知症なのでは?と思っていたからなのだ。

でも、それは違った。パーキンソンの症状だったのだ


今日、アチキはあるタレントさんの動きが気になり、何となくパソコンを開いて調べてみると・・・。そのタレントさんではなく水曜どうでしょうのファンなら誰でも知っている樋口了一さんがパーキンソンだと知ったのだ。

今年の24時間テレビに出演していたらしい。

去年、札幌で開催した<どうでしょう祭り>では樋口さんが舞台に立ち、アチキは号泣しながら歌を聴いていた・・・けど、あの時すでにパーキンソンを患っていたとは・・・。あまりにもショックでネットを読みあさった。ウソだろうと思ってね。

だけど

本当だった。

真ん中が樋口さん。向かって右が<どうでしょう軍団>の藤村さん。左が<どうでしょう軍団>嬉野さん。

どうでしょう 樋口さん


アチキの叔父もそうだけど、とても辛い病気。叔父は無表情になり、声を出すのもやっと。自分で自分の事は殆どできなくなってしまった・・・。


先月、叔父に会いに行き、帰り際「また来るね」というアチキに叔父は「もう大丈夫だよ・・・・・・辛いから。」と言った。

それは体が辛いのか・・・心が辛いのか・・・聞き返せなかった。

樋口さんの今の状態がどのくらいなのかは分からないけど、まだまだ沢山の歌を聴かせてほしい。


どうでしょうファンは勿論、またライブが観れるのを楽しみにしてるぞーーーっ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

北海道は、猛吹雪になっているんですね・・・
ひらベラちゃん家大丈夫ですか!

一年中いろんな場所で異常気象です。
異常が当たり前になってしまわないと良いけど・・・(;_;)

腰に気をつけて雪搔きしてね。

まめママさんへ

そうなんです。猛吹雪・・・。この辺りも覚悟していたのですが、お陰様で風は強かったのですが、雪はあまり降りませんでした。

本当に、あちらこちらで異常気象と言う言葉を耳にしますね。

みんな無事に年を越せることを祈るばかりです。

腰、大事にしまぁ~す(^^♪
プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
劇団マガジンに入団。
その後退団し、現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード