飼い主の責任

14日 北海道小樽市桜5丁目で保護されたワンコ

otaru hogikenn

昨日ネットで確認すると<譲渡>と書かれてありました

ん?譲渡?
首輪をしていたから確実に飼い犬・・・のはず・・・で・・・譲渡?

で、保健所に確認すると「飼い主さんは現れなかったのですが、飼いたいと言う方が現れて譲渡と言う形になったんです。幸せになりましたよ」との事

なるほど・・・一安心・・・。

 飼い主が現れないとはどういうことだ?!
自分の犬がいなくなったら、まずは保健所、警察でしょうが

こんな小さな町なのに・・・

まぁね、そんな無責任な奴にこの子を育てる権利はない!っつーか育てられんだろうって、自分の心のモヤモヤを取っ払っている所ですがね

とーにーかーくーだ!! 

最期まで責任を持てーーーーーーーーいっ!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
劇団マガジンに入団。
その後退団し、現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード