シニア犬 色々あるさっ

はじめて気が付いたのは 1月7日 北斗が寒くもないのに震えてる


ん?トイレ?寒い?


ん?ん?なんだ?


それから毎日ではないものの、ご飯を食べた後、水を飲んだ後、何もしていない時、浅く眠りについてる時等々、体をブルブルと震わせているのを見ながら「もう少し様子を見て病院に連れて行こうと思っていた」

急を要さない場合は北斗のストレスになるから、なるべくなら病院へ行きたくない


が、夕べテレビで北斗と同じ症状のウェスティが<腎不全>と診断され、もう長くないと宣告されているのを目にし、今朝早々に病院で検査をしたのだ

2015012910580000.jpg
↑待合室での北斗

すると、腎臓には問題ないけど肝臓の数値が少し高く、脾臓に小さな腫瘍が見つかったのだ。
脾臓に腫瘍ができた場合、悪性が70% 良性が30% だそうで・・・

ただ、北斗の場合、腫瘍(できもの)が小さいので2か月後くらいにもう一度エコーで検査する事に

震える原因がそこにあるかは分からないけど大丈夫でしょうって事だった・・・

むぅ~

脾臓の腫瘍の場合、破裂してから気が付いて病院に運ばれる場合が多いらしい。北斗は昨日のテレビのお陰で病院へ早くに行くことができたけど、取りあえず様子を見る事に

あっ、そうそう体重は13、45キロ

秋頃よりも約500g落ちていた(太り過ぎていたからちょうどいかなぁ~)

2015012910580001.jpg
↑検査後、結果を待つ北斗

という結果ではあったけど・・・どうよ?

北斗11歳

例え悪性であったとしても手術をするつもりはない。というのは11歳という年齢&信頼できる先生がいない

で・・・手術しないのに大きくなったかを2か月後に確認する必要があるか・・・エコーだから北斗に痛みはないけど、超~ストレスになるはず

ならば、病院に行くべきではない?

むむむどうしたものか・・・。


取りあえず本人(本犬)は至って元気。今日も森を駆けまわっとりました


アチキも北斗もあちこちにガタがくるお年頃(笑)

まぁ、生きるものには寿命があるってことよね。

※一昨日(かな?(笑))夜、寝てる北斗の鼻に煮干しを持って行ったのに目を開けて確認して・・・食べなかったこんな事は初めて。北斗はもうヤバいのか・・・と思ったアチキでした。
まぁ、カボチャは食べたから煮干しより睡魔が勝ったんだと思うけど(;^ω^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わんこと同じく、私も病院は大嫌いです!(^^;;

北斗君は11歳・・・
元気に駆け回っているので大丈夫と思いますよ・・・
心配しても、どうにもならない訳でして・・・
ひらベラちゃんと、いっぱい楽しい時間を過ごそう(*^-^*)


まめママさんへ

まめママさんも病院大嫌いですか?(;^ω^)
出来ればお世話になりたくないですよね(~_~;)

今年に入って急に北斗の老いを感じていたので、心配になってしまいました・・・が、午後のお散歩は森を走り回っていたので大丈夫なんですよね(笑)

心配してもなるようにしかならないし、北斗にストレスはかけたくないので病院は避けたいんですけど(^-^;今日は焦りすぎちゃいました(笑)

明日もまた森をお散歩してきまぁ~す。

No title

確かに、病院はストレスですが、病状は見ておいた方がいいかも…
手術、私も愛犬がなったら、たぶんその年ならしません。
煮干し、そろそろ固くてポソポソで、気分によっては食べなくなる時期かもしれません。

それにしても、最近のワンちゃん、長生きになりましたね~。

ラマラマ子さんへ

そうですね。

ただいま様子見です(*´ω`*)

煮干しは、確かに起きてまで食べたくはなかったのかもしれませんね。その後カボチャをあげたらお目目パッチリで美味しそうに食べていました( ̄▽ ̄)元気な証拠ですね(笑)


先日、雑誌を見ていたら柴犬が20歳!!

昔と違い医療も食べ物も良くなっていますからね。長生きのペットが増える一方、当たり前ですが病気も増えますよね。

人間もそうですが、健康で長生きしてもらいらいものです♪
プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード