映画 <犬に名前を付ける日> 実態を知ってほしい

北斗の仲間が先月亡くなり、今月また仲間のワンコが亡くなった。17歳のビーグル。大往生だ。

北斗も来月で12歳。

いつ何があってもおかしくないのだ

2015091110450000 (2)


足のプルプル、ふらつく事も多くなり<介護生活>を覚悟し、色々知っておくべきだろう・・・と愛犬の介護生活や最期を看取ったと言う方のブログを拝見している

そんな昨日、ある方のブログで、この映画の事が紹介されていた⇓

犬に名前をつける日

pic_top_topimg.jpg


内容は知らなかったけど、こういう映画が公開されるとは、なんとなーく知っていた・・・が!この映画の監督・脚本・プロデューサーの名前を見てビックリ!


アチキが20代の頃、TBSの<ギミアぶれいく>でお世話になったディレクター山田あかねさんだったのだ!
山田あかね

数年前、当時のスタッフさんを探そうと検索していた時、あかねさんを見つけてメールをし、お返事を頂いていたけど、まさか愛犬家になり、自身をモデルにした映画を撮っていたとは!!

アチキはまだ観に行っていないけど、震災での事や愛護センターに持ち込まれる子達の事、そして崩壊したブリーダーからの救出など、ペットを飼っている人、そしてこれからペットを飼いたいと思っている方に是非観て頂きたい

アチキは生体販売に、反対なのだ(T_T)

ペットショップの裏側を知らない方も多く、だから今もなおペットショップでの生体販売が続いている訳で・・・

勿論、そんな事を知らずに買ってしまう訳で・・・アチキはそれを攻めている訳ではなくて・・・(意図的ではなく、知らずに買ってしまったんですもの)

買ってしまった方には、今、側にいる子を幸せにしてほしい

しかし、知って頂きたいのだ。ペットショップで売られている子達が、どんな環境でどんなママから産まれてきたのかを。ママは、どんな状態で出産しているのかを。

じゃぁ何処で買えるの?と思われる方も多いと思う。

この話は長くなってしまいそうなので、次回にしよう。

が、1つだけ・・・

埼玉にあるロイヤルというホームセンターで売られていた子犬は(基本的に見ないけど、ちっらっと目に入り見てしまった)生年月日の欄に〇月〇日頃 誕生 と書かれていた

頃?頃ってなんだ?

誕生日もハッキリ分からないなんて有り得ない

これでお分かり頂けたのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も、生体販売には反対です。
…なんて言ったら、ペットショップで働いてる友達が路頭に迷いそうですが…
一部はちゃんとしたところで生まれた子もいます。
…が、気軽に買えるからこそ、大事にしない…って人も居るわけで…
このネットの情報が沢山ある中、そんな所で買わなくても、
欲しい犬種が居れば、本気で調べたら、
自分の目で確かめに行けるブリーダーさんだって
居る訳ですし。(実家の犬も、そうやって出会いました)
何が入ってるかわからない雑種なら、保護センターとかあるわけだし。

ペットショップで買って、すぐに買った子が体調不良で亡くなった方、
自分のうちで生まれた子をペットショップに出した方、どちらも
保障とか言っても返品交換みたいだし、
物としか扱われてない気がする…と、後悔してました。

それにしても…二枚目の画像のワンちゃん、北斗君みたいですね~。

ラマラマ子さんへ

犬を飼う=ペットショップで買う

この方法しか知らない人が多いんですよね。


言いたい事は山ほど。

とにかく反対です。

写真の子。北斗に似てるんですよね(´ω`*)北斗よりも若いですけどね(笑)
プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード