FC2ブログ

人間が犯した罪の代償

今春買い換えたばかりのタイヤがダメになった・・・。
最悪です。


トマトのお仕事が終わり果樹園に移動。リンゴやブドウ、ワインブドウの収穫など諸々しとります。

27日金曜日の事。人間が犯した罪の代償。私も最後まで見届けなくてはいけなかったのかもしれない。

「ひらベラさーん。アライグマ見たことありますか?」と聞かれ「いいえ。ありません」と答えると「参考にみます?」と言われた。
参考に?と思いながら。
畑にでたのかな?でも、もしそこにいるんだとしたら逃げられないように小声で話すだろうし・・・と思い歩き出すと「捕獲したんです」との事。
捕獲・・・・・・・。
嫌な予感。
いや。山に返す・・・・。

駐車場に行くと捕獲機の中に愛くるしい顔をしたアライグマがガリガリと出ようとしていた。

私が傍に行くと動きを止めじーっと私を見つめて・・。

「どうして捕まっちゃったの。ダメだよ捕まっちゃ。」

社長に「この子この後どうなります?」と聞くと「役場の人が来ます」「で?」「電気で・・・。」

あぁぁあぁぁぁあぁもう最悪です。

しばらくすると役場の人が現れ車から何やら道具を手に出てきました

え?!ここで?!

アライグマをその場で・・・。

パートの人が「鳴き声を上げるんですよ」と言うので私は耳を塞ぎながらその場から離れました。

IMG_2025_convert_20171029133455.jpg

数分前まで私を見つめていたアライグマが・・・。

パートの人が余計な情報を私の耳に入れてきた。
「電気を流すために腕に釘を打つんですって。それで声をあげるらしいですよ」と・・・。
いやいや、そんな事あり得ないでしょ。逃げ回るアライグマの腕に・・・。
そしてそんな残酷な事。
この話が本当か嘘かは分からないけど確認もしていない。

メスだったらしい。
役場の人が来る前に社長がお菓子をあげたって。それは優しさなのか・・・。

一部始終を社長とバイトの男性は見届けた。
どんな思いだったんだろう。

社長は「これも運命なんだ。今回は手強かった」と言った。
手強い・・?って事はすぐに逝かせてあげる事ができなかった?聞き返さなかったけど、そんな最悪なことは無い。人間のせいで生きる事を許されず最期に痛く苦しい思いをするなんて!
金がどうとか言ってるんじゃねぇ。(口が悪くなる)
人間が犯した罪!注射で眠らせてあげるのが当然だろ!罪を犯したんだから償うのが筋だろうよ!

今回の子はきっと苦しかっただろう。本当にごめんね。いっぱいいっぱい人間を恨んでいいんだよ。


元を辿れば人間が飼育放棄して増えてしまったかわいそうな動物。

アライグマ

アライグマを飼育して、その後飼育しきれなくなって・・・で、この結果ですよ。
人間最悪です。

今回のアライグマが今季9頭目だそう。

ほんと最悪。

こんなことが日常行われているこの場所で今後働いていけないかもしれないと思っている私。

ここの社長夫婦は人柄も良くにこにこしていて評判もいいらしい。でも、その陰では目の前で・・・。

生まれ変われるなんて事が本当で私がもしも生まれ変わる事になってしまったら…絶対に人間だけにはなりたくない。

この日の帰り、お花を買って帰った。

あのアライグマへの気持ち。

そして自分の心を何とかもとに戻すために。

IMG_2026.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒https://goo.gl/J4i7FY
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

こんばんは

池の水を抜いて綺麗にしよう!といった番組が不定期で放送されており、毎回楽しみなのですが、綺麗になるのは嬉しいものの、人間が捨てた魚などが繁殖し、大量に生息している光景が必ず出て来て憤りを感じます。

今回の記事を読みすぐに思い浮かんだ訳で・・・乱文失礼しました。

EMさんへ

私もその番組を観て同じように感じていました。
人間って本当に身勝手です。

動物も植物も人間のせいで生かす事を許されず可哀想な結果になってしまいます。
本当に辛いです。
プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード