FC2ブログ

愛護団体て

「お金も払わず仔猫をポンと置いて行っただけの貴方は仔猫が死んだって悲しくないでしょ!貴方からのメールが来るたびに凄いストレスを感じるんです!もう今後はスタッフとやりとりして!貴方とメールなんてしてる時間ないんですから!何度も説明してるでしょ!」


愛護団体です。

仔猫を預けた愛護団体に仔猫の治療費やフード、母猫の避妊手術費用、請求書、領収書の件で教えて欲しいことがありラインをしていると相手から電話があり、突然キレられました。

へ?

何で?

何度か質問してもそれに関しての返事がなくて困ってるから連絡してるのに、前に何度も話した!などとキレる始末。

「貴方は、こちらにお願いしてるんでしょ!だったらこちらに迷惑かけないでよ!」と。

いや。迷惑かけない為に質問をしてるんすけど。
こちらの話もまともに聞かず自分の話をするから私は疑問が残ったままになってしまい同じ事を質問するはめに。

仔猫が死んでも悲しくないでしょ!って言われた時は思い切り蹴り飛ばしたかったね💢
ふざけんなよ!ってね。

悔しいけど泣いてしまった。

とりあえず母猫の避妊手術が終わるまで頑張るしかない。

20190604195433ba6.jpeg


20190604195459bc5.jpeg


20190604195525433.jpeg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

愛護団体しかり、児童相談所しかり・・・何の為の機関なんでしょうね(-""-;)

EMさんへ

ほんとそうですね。
毎日毎日、弱い者が犠牲になる事に心を痛める・・・と言いますか苦しくなります。
弱い者の命。助けてあげられる命。助けてあげる事が出来なくて本当に悔しい。
苦しい思いをして逝ってしまった命達が幸せに生まれ変わってくる事を心から願っています。
もちろん、その命達が生まれ変わりたいと思ったらですけどね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード