FC2ブログ

本年度、我が家のニュース続けてどうぞ?

北海道は雪の街小樽出身の私は寒さに弱く、一昨日の寒さに耐えられず、こたつ布団は出さないまでも、スイッチをОNしてしまった

さて「今年一年我が家で起きたニュ?ス?!」と言うのは年末に発表するのが普通だと思いますが、これ以上、我が家に何も起きない事を願いアップする事にしました。

夏休み新品で買って2年目のバイクを家の近所の駐車場に置いておきながらも盗まれ、かなり落ち込んだ旦那君
その後、旦那君は膝の半月板損傷の為、手術をするはめに・・・。
もはや、旦那君の気持ちはブルー一色。
弱音を吐かない旦那君もさすがに、かなり凹んでいたようだ。

そして一昨日の金曜日・・・・・・・・・・・・・。
深夜0時に2人で帰宅
「お腹が痛いなぁ...」とトイレへ入った旦那君。

出たり入ったり。

パソコンをいじりながらも気にかけて見ると、どうもおかしい。
次にトイレから出てきた時は、その場でうずくまり「痛い、痛い」とうなされている。
「救急車呼ぼうか?腹膜炎だったら大変だよ」と言う私に「もう少し・・・」と返事が返ってきたものの、明らかに異常な状態。
「救急車呼ぶからね」「うん。お願い」と救急車で病院へ搬送されましたピーポーピーポー。

救急車の中でもストレッチャーの上で、もがき苦しみ痛みと戦っている旦那君に「もうすぐ付くからね」としか声をかけてあげられなかった。だって「大丈夫」な訳がないもんね
病院へ到着し、車いすで診察室へ…。
立って歩く事もままならない。
尿検査を無事済ませ痛み止めの座薬を打ってもらったが一向に痛みが治まらない。
部屋を移動する際も「肩を貸して」と私に言うほど辛かったようです。
ベッドの上に横になったものの、痛みが治まらずベッドから崩れ落ちるように下りて、床に倒れこんでしまった...。
何とかベッドに戻し、看護師さんが「痛みが治まらないようでしたら注射をしましょう」と言う事で、ぎりぎりまで我慢をしましたが痛み止めの注射をお願いしました
打ってから2分で寝てしまいました
2分って....

その後、少し落ち着いたので朝方4時過ぎまで病院で過ごし帰宅しました。
検査の結果、尿管結石?という事らしい。
不謹慎な話だけど.........陣痛に絶えてる、かみさんを看ている旦那さんって、こんな感じなのかなぁ??って思いつつ、家へ付いてから色々調べると「男性の尿管結石は陣痛に並ぶ痛み」と書いてありました。
私が思う事もまんざら間違いではないようだ。

今回の事で、私は色々反省し考えを改めました。
外で働いて家の為に少しでも・・・と思っていましたが、自分の体調もあるので、家で旦那君をフォローする事に決めました旦那君も「そうしてくれる方が有り難い」と言ってくれました。(言ってくれたと言うか、ジタバタしないで初めからそうしてくれよ....って顔が言ってた
社交ダンスは辞めませんが他の仕事の事は、ちょっと考えようと思います。く、悔しいけどねっ
旦那君の七転八倒する姿を目の当たりにし、心から反省しました☜本当な?のだ(バカボンのパパ風に読んで下さい)
私も無理をせず、出来る時に出来る事をして旦那君の裏方に回ろうと改めて決意するのでありました☜これまた本当な?のだ(これもバカボンのパパ風に読んで下さい).............反省の色が見えない?

以上、ひらベラ家『本年度、我が家のニュ?ス』でしたぁ。
ちゃんちゃん
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

旦那様大変だったね

実家の父も尿路欠席やった事あるのよ。
あれは大変なんだよね…

旦那様お大事にして下さいね。

はなさんへ

もうビックリ。
でも、何だかまだ様子が変で明日違う病院で診てもらう予定なの。
はなさんの、お父さんも大変だったでしょう。
本当に健康が一番v-219
ご心配頂きありがとうです。

大変でしたね[e:330]

私も尿間結石経験者です

独身一人暮らしの頃、真夜中三時にありえない痛みに七転八倒


当時シフト制の早番の朝七時から仕事だったので、真夜中に後輩に『私、今から救急車で病院行くから、午後からのシフトと変更して~ごめんね~うう~』とお願いし、自分で救急車呼びました


痛みに波がないので、病院着くまでに汗びっしょり


その時思ったのが、これを乗り越えたら私子供産めると(苦笑)


石が体内から排出されるまでは痛みとの戦いです


私は石を排出する飲み薬と痛み止めを出されましたが、副作用で胃がやられたので薬をあまり飲めず治るまでに一週間かかりました


陣痛も辛いけど、痛みに波があるので、そういう意味では石の方が辛いかも


レーザーで石を砕く方法もあったみたいですが…

病院から職場に直行したので当時は驚かれました


でも、体の事を思えば少し静養した方が良かったかも

その後腎盂炎や膀胱炎の痛みにも耐えるハメになったので


水分沢山取ってこまめにトイレに行く生活が大事です


私は当時仕事が忙しくなかなかトイレに行けず発症したので…


お大事にしてくださいね


同じ気持ちさんへ

同じ気持ちさんもですかぁ?!
もの凄く痛いらしいですね。
あんなに痛みと戦う旦那君を見たのは初めてで・・・。
でも、私って冷たいのか(苦笑)今回の事に限らず、人がパニックになるような出来事がある時でも、いつも冷静で・・・・。
根が冷たいのかなぁ(笑)
腎盂炎にもなったなんて・・・。大変な思いをされましたね。
それにしても、病院から職場に行ったなんて!!!
今回の旦那君を見ていたら、ありえないですよ!
帰りもタクシーを降りて家までお腹を抱えて必死に帰りましたからね。
やっぱり女性の方が強いのかしら?陣痛に耐える体ですものね(経験はないですけど 苦笑)
一度、経験した人は、また石が出来るらしいので、同じ気持ちさんも気を付けてくださいね。
温かいコメをありがとうございましたv-266
プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード