FC2ブログ

震災(孤児・遺児)を応援したい

夕べも地震があった


アチキの住んでいるマンションが古い事もあり


夕べは小さな揺れからではなく、いきなり…ガン!


という音と共に建物が揺れたのだ


時間は流れるばかりで、復興等といいつつ、まだまだ進んでいないのが現状


アチキは微力ながら、自分に出来る事を出来るだけさせて頂きたいと只今いくつか計画中


そんなこんなしていた先日


仲間から1通のメールが届いた


震災後、同級生が立ち上げた【桜projecT】で、被災された方々へ応援メッセージのハガキを書いてもらった1人


そんな彼からのメール


彼は新潟中越地震を体験している


2児の父でもある彼から『ひらベラちゃんに読んでもらいたい物があるんだけど送ってもいいかな?』とメールがきたのだ



送られてきたのが【ピッコロ震災孤児支援プロジェクト】のピッコロホテルオーナー制度のお知らせだった


東日本大震災で犠牲になった子供達(孤児・遺児)を応援しよう!


というものだった



詳しくは【ピッコロ震災孤児支援プロジェクト】で検索して頂けると助かるのだ



ここでは簡単に説明させて頂く


震災後、頻繁に被災地への救済など呼び掛けをしていたマスコミも、そしてアチキ達も決して震災を忘れた訳ではない



とは言え、やっぱり報道する回数も減っているのだ



そこで震災を永久的に風化させないためにも、一口 11,311円とし、善意ある皆様から支援金を募り、集まった支援金の50%を子供達に支援する


という主旨だそうだ




福島県北塩原村のホテルのオーナーが立ち上げた

一口オーナーになって頂いた皆様には、経営するホテルに無料宿泊(素泊)できるチケットを8泊分(32,000相当)をお送りするので、皆様の別荘代わりにご利用下さい。との事だった



残念ながらアチキは3匹の相方がいる事、そして間もなく田舎へ帰る為、一口オーナー制度に参加させて頂く事は出来ないが、違う形でご協力させて頂こうと思っているのだ


ペット可であるかも聞いてみよう


賛同して頂ける方がいらしたら是非宜しくお願いします。



【親を亡くす】という事は、自分が親より先に逝く事がない限り、必ず経験する事


勿論、アチキのようにアチキを産んだ人が死んでも知らん((( ̄へ ̄井)


な~んて、ものごっつい冷たい事を思っているようでは、死に目にあうことはないが(^_^;)


まぁ、色々あるけど


震災で子供達が親を失う事となったなんて


アチキには想像できない

悲しいとか、苦しいとか、辛いとか、そんな言葉で片付ける事ができるはずもなく


ただただ1日でも早く…いや、ゆっくりの方がいいのかな?



子供達の目にキラキラと光る未来が見えてくる事を願うばかりなのだ






都会にもバイオトイレを

良いお天気でござる。今日が立秋とは…誰が決めたんだあぢぃぞいっ

また今日一日を無駄な日にしてしまうのか…アチキ次第



さて


アチキの実家は山の中にある



アチキには見える道も、友達に言わせると獣道だそうな(¬_¬)



誰に何と言われようともアチキは山の中にある実家が大好きなのだ



ただ…



親父さんが、たかーい空にバイバーイって行った後、アチキは役所やら水道局やら近隣の土地の持ち主と激しいバトルを続けていた


水道局に至っては、電話で心ない罵倒を受け、電話を切りアチキは速攻で原チャリをぶっ飛ばし殴り込みにいったのだ

今でも忘れん
本木っていうオッサンがアチキを『てめぇに渡す物なんて何もねぇ』と受話器の向こうで言ったのだ。そりゃ殴り込みにいくでしょ。女だからってナメんなよ




その後、実家に住むには色々と問題があった



一番問題なのはトイレ


水洗


いやいや今や懐かしの汲み取り式ですよ(^_^;)



って事は、汲み取りの車が入れないとかなり困る


今まで悪戦苦闘しながらも乗り越えてきたけど、やっぱり考えねばならぬ

う~む



そこで以前から興味があった【バイオトイレ】


よく、登山などする山にある、あれですよ



ただね、まだまだ改良の余地あり



実際に設置するには慎重に…



で、思ったのだ


震災があった時、トイレの問題は大きかった



そこでアチキは思った


東京も【バイオトイレ】に、もっと注目すべきでは



とは言え、もの凄い数の人を【バイオトイレ】だけでまかなうのは難しい…と思う




そして電力も必要



ただ調べてみるとこんな事が


--*--*--*--*--*--
【バイオトイレ】

電源なし 撹拌を手回し・足漕ぎ等の人力で賄い、加熱も行なわずに自然の状態で分解・堆肥化を図る方法。ただし、空気循環・強制排気のためのファンは必要と思われる。ファンの必要電力は一般的に数10Wであるので、小さなソーラーや風力などの簡易な発電設備があれば対応できる。



--*--*--*--*--*--


もしも可能になれば、それを肥料にしてコンクリートだらけの都会を緑でいっぱいに出来る事も可能なはず



渋谷にホタルが飛ぶ日も夢ではなくなるはず



アチキはそう信じたい


緊急!!飯館村の犬の捕獲が行われます!そこに待ってるのは【死】だ!

今朝も北斗と凛に5時にガン見され『早過ぎだよぉ~』とブツブツ。


お昼前に北斗と向かいの駐車場で日向ぼっこ

すると…アメショーのような子猫を抱っこした女性が


『ネコちゃんですか』と言うアチキに


『息子が拾ってきちゃって家に犬が2匹いるんですけどね(^_^;)この子が病気を持っているか調べに来たんです



と病院へ…。



生後1ヶ月くらいの子猫


うひょ~可愛いっす

ご主人も優しそうな方だったから、きっとあの子猫は幸せになれるだろう。


こうやって助かる命がある一方…



助けられるのに、それを許されない事が起きているのも事実。



東日本大震災で被災したペット達が、命の危機にさらされているのだ




以下は転載させて頂きました。



多くの方に読んで頂きたいと切に願うのだ




--*--*--*--*--*--


[転載] 殺処分なんてありえない「緊急!飯舘村犬の捕獲が行われます。」飯館村に給餌に入られている方にお願い
2012/06/27 03:38

苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆様より転載です。

 元記事:http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-759.html

□□□□□ ここから転載です □□□□□

ほんと殺して片づけるのが好きな国だな。
殺処分なんてあり得なさすぎ!!!

~福島第一原発の原発避難区域に動物のご飯を運ぶ活動をされている「岳っち」様より以下転載です~

「緊急!飯舘村犬の捕獲が行われます。」

2012-06-26 20:13:32NEW !
テーマ:警戒区域の命のために

皆様お疲れさまです。


これより、書く情報は 本日 飯舘村役場にて、確認した内容となります。
少々、もしかして食い違いがあるやも知れませんが、
私が書きます内容は、役場の方とお話した人から直接聞いた話なので
もし間違っていたとしても申し訳ありませんとしか言えませんが、
今の時点の情報です。
情報は情報として この地域に入っているボラさんには
聞いて頂きたいと思います。


7月17日からの飯舘村 区域編成に伴い

飯舘村全域に、犬の捕獲が入ります。


7月2日より開始

苦情があったり、通報があった場合に保健所が捕獲に入るようです。

今のところ、一斉捕獲か順次捕獲かは解りませんが、

役場でお話しを伺った方と ある飼い主さんからは一斉捕獲だと、そう聞いてます。

どちらにしても、この地域の犬の苦情はもともと結構あるそうですので

今のままではものすごく危険です。


捕獲後、飼い主さんの解らない犬は殺処分となります。

これは事実です。


飼い主さんにはこの情報がほとんどいってません。

そして、この地域の放し飼いは飼い主さんにしてみれば、色々理由があるものです。

犬の放し飼いは法律的にはいけないものですが、

この地域、ましてや原発の被害で自宅にいることが出来ないために、

放さざる得ない部分も多分にありますので

捕獲したら一週間で殺処分は如何なものかと思います。

飯舘村は、仮設では、ペット不可となっており

他の村や町に比べて、ペット飼いの方の肩身は物凄く狭いです。

ペット飼いの村民の方は、もっと声を上げるべきです。


私が一番言いたいのは、この状況の中、殺処分はありえない事だと言うことです。

村や保健所は、本来の役割をしていて、当たり前だと思いますが

そこには、飯舘村は、原発の避難区域であるという、

警戒区域とまったく差のない地域であることを考慮してもらうべきだと思うのです。


被災動物の殺処分は 福島県は行なっておりませんと言いますが
(ホームページにも書いてありますが)

実際は行われているのです。

そして、このあとも行われるのです。

被災動物の線引きとはなんでしょうか?


福島県の飼い主さんが、原発で被災して職を失い 飼えなくなって、

そして放したら保健所に捕まって

そしたらそれは被災動物では無いのでしょうか?

そういう子ある保健所のホームページで沢山見うけられるよね。


例えば小高区ですが、今は帰ってこれるようになって 今住んでいる仮設や家で飼えない人は

元のお宅で放して置いてる人もいるのです。

でも、二度目捕まったら、それはもう被災動物とは認めないそうです。

飼い主さんが捨てたという扱いだそうです。

飼い主さん現れないと、すぐに殺処分が施行されてしまいます。

まったくもっておかしいです。

本当に私は解らなくなりました。


被災動物の線引きは、これから県に本当に問いたいです。



さて長くなりましたが、

飯舘村に給餌にはいられている方にお願いです。

飯舘村の犬をやむおえず係留せずに放して飼っている方をご存知なら

必ず 係留するように伝えてください。

もし捕獲されてしまったのか、姿を見せないという場合は、

速やかに保健所に連絡をして確認するようにお願いします。

この地域の方は、保健所や役場に連絡をするという手段を知らない方が多くいますので、

伝えてあげなければ解りません。

広く村民に伝えてあげてください。



そして、皆様にお願いです。

この後の区域編成に伴い、飯舘村長泥の地区は帰宅困難区域に設定されることとなりました。

出来る限り保護をして外に出してあげるのが一番です。

そのためには、里親さんになれるという方や、枠があるという団体の方が必要となります。


掲示板には、里親・保護枠募集中の掲示板
http://bbs7.sekkaku.net/bbs/?id=iwate1&mode=res&log=14 がありますので、


これを読んでいただいている方で、

長泥地区の子で預かっても良いよ!とか、

里親になれます!

とかありましたら掲示板に書き込み頂けたらと思います。


出来れば 団体の方も募集します。

もし保護枠のある全国の団体様いらっしゃいましたら、ご検討下さい。
(詳しくは掲示板をご確認ください)

~転載終了~

--*--*--*--*--*--

ここからはアチキひらベラです



アチキには知らない事が山程ある



【弱い者】に関して手をさしのべる余裕のない国や自治体に訴え続けていたけど、決して諦めるのではなく、国や自治体にお願いをしつつ、個人単位でも動く事が必要なのだとアチキは思うのだ。


今回、捕獲されてしまうかもしれない犬達に待っているのは【死】



家畜もそうだけど、何でもかんでも殺して終わりにしようとする事が最善だとは、どうしても思えないのだ。



確かに今のままでは問題もあるだろう



でも…アチキは納得出来ないのだ



今回の震災で犠牲になった家畜やペットの悲しい姿を直接ではないけれど、ネットの画面を通して随分見てきた。



そんな中、助かった命を【簡単】に殺処分にするのは…



納得できないでしょ。


どうか多くの方々の力をお借りして、この事を拡散して頂きたいと思っているのだ



助けられる命を見て見ぬ振りをしないように



震災後…自ら命を絶ってしまった方に…

夕べのことをあまり覚えとらん



眠れなくて眠剤を飲みまくって気が付いたら《納豆》を食べていた


どよ~ん。


納豆って…


まぁ、眠剤を飲むと、こんな事もしばしば(^_^;)


どないやねん



ブクブク太っていってるで~



マズい



髪を切ってリセットしたアチキ



やったるで~何を
色々…。



今朝は眠剤のせいもあったのか、ちょ~だるだる


北斗のトイレをやっと済ませてダウンなり~



体調が悪いと、ちょ~スーパーネガティブなアチキは、あっという間にコロコロとおっこちて行くのだ



んで


死んでしまいたーいと思うのだ…が


リセットしたばかりのアチキ



そう簡単に死ぬかいな

と気合いを入れとります。



そんな事を考えていたアチキ


ある事を思い出し調べてみた。



昨年の震災で被災された方の心のケアは行き届いているのか



悲しい事に、被災された方で自ら命を絶った方は多くいるようなのだ


それを聞いて皆さんは、どう思いますか



『せっかく助かった命なのに』と思う方もいるでしょう



アチキはね…



『せっかく…』という一言は重く、簡単には言えない



何度も想像してみた



アチキの田舎小樽が大津波で大切なものを全て奪い自分だけが助かったとしたら……


北斗も凛も夏もいなくなり、親戚も仲間もいなくなり、住む場所もなくなったら……



生きていく気力を失うのは、命ある人間なら当たり前に感じる事だろう


ただ、そこで前に向かって歩き出す人、立ち止まったまま動けなくなってしまう人、後ろ向きに歩き出してしまう人に別れてしまうと思うのだ




被災していないアチキには想像できない空虚感


本当に色々な思いで苦しんでいる人がいると思うのだ



だから、震災で助かりながらも自ら命を絶ってしまった方を責める事など、誰にもできないと思うのだ



悲しい事だよ



でも代わってあげる事は誰にもできないのだ。



福島でも、家があるにも関わらず帰れない方々。


ペットや家畜を置いて来ざるを得なかった方々の苦しみは想像の中でしかない。



だからこそ、こんなちっぽけなアチキだけど、出来る事はさせて頂きたいと思うのだ。



全ての命が助かるように






被災地に今なお残されているペットに力を貸して下さい

《人と動物、自然のひとこま》さんより知りました。


《ナナぱぱさん》より転載させて頂きました。

携帯の調子が悪かったりで上手く転載出来ず読みにくいかもしれませんが読んで頂けると嬉しいです。

~・*・~・*・~
 皆様 こんにちは
警戒区域の4巡目一時帰宅が始まりました。 今回が最後の帰宅に成ります。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私は警戒区域の命を繋ぐ為!昨年より有志のボランティアを募り「被災ペット応援クラブ」プロジェクトを立ち上げ一時帰宅者&公益帰宅者さん達の協力を仰ぎ 警戒区域に撒き餌をして来ました

そして今年1月より計画的避難区域「飯舘村」への給餌活動も始めました
4巡目帰宅が始まる前に 公益帰宅者さんに実施して貰い 悲惨な現状が続いてる事を
改めて知らされ 自分の力不足に恥じてます 個人ボランティアグループの力だけで解決出来る問題じゃ無いって事は理解してます!でも悔しさで一杯です!

4巡目帰宅が終了すれば 帰宅困難地域に指定され残されたペット達は完全に孤立化され!共食いと共に餓死するでしよう

飯舘村の様に 私達を含めた大勢の給餌ボランティアさん達が毎月活動続け命を いで行けません!皆様 警戒区域の被災ペット達も同じ命ですよね~?
警戒区域の子達は、飯舘の様に姿は見せません!昨年、人気の無い場所で生まれその子が親に成り そして二世代に渡り 人を見た事の無い子が生まれてます

この子達は野生動物でしょうか?害獣でしょうか?見捨ててもよい命でしょうか?
    7月末で(予備日)を含めた一時帰宅は終了してしまいます!

            皆様にお願いです
  撒き餌協力頂ける一時帰宅者さん探し!ご協力お願いしますと共に
環境省並び関係自治体へ!4巡目一時帰宅終了後 速やかに一斉保護する署名、 要望書を提出したいと考えてますので お力をお貸し下さい 

被災ペット応援クラブも一丸と成って頑張りますので、ご協力ご支援お願い致します
今回は 私を含めたメンバー3名も撒き餌で入る予定です

~・*・~・*・~
以上ナナぱぱさんのブログより



まだまだ沢山問題が残されています。


それぞれに出来る事もあるはず。



現場に行けなくても広める事はできる。



アチキ自身、現場には今現在行ける状態ではないけど、出来る事はあるはず。


どうか皆さんのお力をお貸し下さい。



ひらベラ
プロフィール

ひらベラ

Author:ひらベラ
北海道出身
14歳から社交ダンスとジャズを始める。
19歳で上京。
現在、鬱病、強迫性障害、睡眠障害、トラウマと闘いつつ地元に戻り恩返しすると同時に、動物、子供、地球を救うべく....模索中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード